2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2009.02.22(Sun)

【xhtml/css】不可視のページ内アンカーリンクでアクセシビリティを向上する

現場のプロから学ぶXHTML+CSS
Web制作をしていると他のページのソースが非常に気になってしまうという職業気質な方もいるかと思います。
自分もそんな気質を持った一人で、制作現場を離れた今でも「これはどうやって実装しているのだろう?」と思うと直ぐに「ctrl+U」(FireFoxを使っているので)でソースコードを見てしまうクセがあります。

ソースコードを見てると不可視なページ内アンカーを見たことはないでしょうか?例えばページ構造のヘッダ部分にアンカーリンクのまとまりがあり、グローバルナビやローカルナビ、ページ本文へと言った感じのリンクです。

タグ(ブログ内検索もできます)html xhtml css ページ内アンカー アクセシビリティ

14:21  |  CSS/XHTML  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.06.28(Sat)

ブログのCSSテンプレートをカスタマイズしてフォントの絶対サイズ指定を相対サイズへ変更

7/10に今更ながら気が付きましたが、IE6の文字サイズを「大」のままでフォントサイズの表示確認を行なっていました。このエントリーはIE6フォントサイズがデフォルトの中であることを想定して書いておりましたので、CSSでIE6用のフォントサイズ指定が全く違うことになります。修正させて頂きました。

当ブログはそれほどアクセス数は無いんだけど、Google Analyticsという無料のアクセスログ解析ツールを使っている。

何気なくGoogle Analyticsでアクセスログを見ていたら、このブログを訪れてくれる人が使っているブラウザは7割がInternet Explorer。その内の6割はInternet Explorer6というモダンだかレガシーだか分からないブラウザを使っている。
あんなブラウザは窓から投げ捨てて、とっととFireFox使ってくれよと思わなくもないんだけど、そこは個人の自由。強制する訳には行かない。

Internet Explorer6には様々な弱点というか至らないところがありまくりなんだけど、アクセシビリティ上最悪なのが、Webページで文字サイズを絶対指定している場合に、Internet Explorer6から文字サイズが変更できないという点だ。

タグ(ブログ内検索もできます)CSS ブログ XHTML HTML アクセシビリティ フォント カスタマイズ

14:55  |  Web/ブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |