2024年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
2009.06.24(Wed)

ついにKodakの代表的なポジフィルムKodachrome(コダクローム、通称コダクロ)が生産中止

Kodachrome
既に日本では販売中止、現像中止となっていたKodakのKodachrome(コダクローム、通称コダクロ)がついに生産中止となりました。世界中の歴史的な瞬間を切り取り、事件を伝え、文化を継承する役割を担ってきた偉大なフィルムがこの世から消え去ることとなります。通信社を始め、一般的な新聞社、IT系のメディアまで一斉に報道していますね。それだけ歴史的な出来事なのです。

日本での販売中止が決まったのが2007年3月。自分もコダクロの愛用者だったので慌てて確保に走りました。そして最終的な国内での現像受付が2008年12月20日まででした。以後はフィルムの現像期限内であることが条件でアメリカへ送り現像してもらうということになっていました。

タグ(ブログ内検索もできます)フィルム コダック Kodak Kodachrome

13:25  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2007.11.01(Thu)

キヤノンの「PowerShot G7」を借りてみた

PowerShot G7
コダクロの現像も終わってしまうし、代替のフィルムを探すか、またはデジカメへの移行するかと考えたが、今までデジカメというものを買った事が無い。このブログの写真も大部分は携帯(カシオのW41CA)で撮ったものだ。
いきなり買っても良いんだけど、失敗だけは避けたいなぁっと思っていたら、弟がちょっと前にデジカメを買ったことを思い出した。
貸してくれとごり押しでお願いして、借りてきました。それがこのキヤノンの「PowerShot G7」。

キヤノンのページでスペックを見ると、なんと1000万画素で手振れ補正、開放F値はワイド側F2.8でテレ側がF4.8と明るめのズームレンズで画角は35mm換算で35mm~210mmの6倍ズーム!最短撮影距離は1cm!!
デジカメって凄いのねっと感心しきり。う~ん。俺が知っていたデジカメとは隔世の感がある。
ただ、個人的にももう少し広角よりだと助かるかな。

タグ(ブログ内検索もできます)カメラ キヤノン PowerShot G7 Kodak コダック フィルム

07:48  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.18(Sun)

コダックロームKRを50本購入した

コダクロKR5本パック

コダクロKR5本パック2

コダクロームの国内販売中止ということで、慌ててというかよーやく資金繰りをして、10本パックを5セット購入できた。
ビックカメラドットコムでちょうど在庫ありだったので、クレジットカードで一括購入。単価6,172円で、合計で30,860円。
正直痛い。痛すぎる出費だが、背に腹は変えられぬ。断腸の思いとはこのことか。

50本であれば一年間は持つ計算だ。最後のコダクロをこれで楽しむことにしよう。

タグ(ブログ内検索もできます)コダック KODAK コダクローム コダクロ KR 買い物 フィルム film 銀塩 カメラ

11:30  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12.25(Mon)

KODAKのばかぁ!

何ともショッキングなニュースだ。
コダクロームが生産中止とのこと。いや正確には生産は中止していない。日本への販売、現像処理を止めるというのだ。
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/corp/info061213.shtml

現在の在庫が販売してしまえば終了とのこと。2007年3月の見込みということだが、この予測は今までの販売数量から逆算してのこと。
販売終了がリリースされれば駆け込み需要で販売数が激増するのは常のことである。去年のFM3A騒動まではいかないが、それに近い事態が発生しそうだ。
現像は来年2008年12月20日までは国内で処理。以降はアメリカで現像処理を行うそうだが、フィルムが有効期限内であることが条件。

タグ(ブログ内検索もできます)カメラ フィルム コダック KODAK film コダクローム KR

12:32  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |