2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2008.09.13(Sat)

伊豆半島下田旅行(7/12) 下田駅のコーヒーショップ「こおひぃはうす 可否館」

「こおひぃはうす 可否館」「こおひぃはうす 可否館」
金谷旅館の千人風呂で一服した後に車を走らせ、下田市街でたまたま見つけたコーヒーショップ「こおひぃはうす 可否館」で休憩することに。

「可否館」と書いて「可否」はそのまま「コーヒー」と読ませて、「館」を「ハウス」と読ませるらしい。外観は町の珈琲店という感じで、常連客が足繁く通ってタバコを吹かしながら読書でも読んでそうな雰囲気。

タグ(ブログ内検索もできます)伊豆 下田 シュノーケリング 静岡県 コーヒー 可否館

22:52  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09.13(Sat)

伊豆半島下田旅行(6/12) 伊豆下田河内温泉「金谷旅館」の「千人風呂」で温泉に入る

金谷旅館の千人風呂の看板千人風呂の脱衣所の入口
田牛(とうじ)の地元民に愛されたお祭りを見た後に、昼間の磯遊びで潮でべたつく肌を洗い流しに、千人風呂で有名な「金谷旅館」(かなやりょかん)の温泉に入ってきました。

「金谷旅館」は千人風呂という千人が入れるという謳い文句で有名な温泉旅館で、木造の内装と板張りの廊下と壁、浴槽も木製で歴史を感じさせる旅館です。

場所は下田市街から北上した河内(こうち)温泉という温泉街にあり、我々は車で行きましたが、伊豆急行の蓮台寺駅から徒歩で5分程度で行けます。
ちなみに「千人風呂」は混浴です。眼福に預かることができるのかどうか。


大きな地図で見る

タグ(ブログ内検索もできます)伊豆 下田 シュノーケリング 静岡県 温泉 金谷旅館 千人風呂

21:43  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09.13(Sat)

伊豆半島下田旅行(5/12) 田牛のお祭りで山車を見学

下田市田牛のお祭りの提灯。「御祭禮」と書かれている下田市田牛のお祭りの提灯。「御神燈」と書かれている
「田牛サンドスキー場」でサンドスキーと磯遊びを楽しみ、民宿「下隠居」の晩御飯を堪能した我々は、田牛(とうじ)でお祭りがあるという情報を入手し、早速お祭りに行ってみることに。

ただ、残念なことにお祭りの本番は三連休の真ん中の夜、つまり明日の夜が本番だという。つまり今日は前夜祭。
前夜祭でも山車が出るということなので、山車を見学しに行ってみました。

タグ(ブログ内検索もできます)伊豆 下田 シュノーケリング 静岡県 下隠居 田牛 お祭り

19:45  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09.13(Sat)

伊豆半島下田旅行(4/12) 田牛サンドスキー場と民宿「下隠居」の晩御飯編

田牛サンドスキー場30度とは思えない田牛サンドスキー場の傾斜
「龍宮窟(りゅうぐうくつ)」に意外と感動し、「龍宮窟」から徒歩で1分も掛からない「田牛サンドスキー場」にやってきました。

その名の通り「サンドスキー」が出来るんだけど、雪山のスキーのようにスキー板とストックを持ってやるスキーじゃなくて、ソリで滑ることができるスキー場です。
文字で書くと「ソリなんて大したことないじゃん。」と思われそうだけど、実際は意外や意外、結構な傾斜があって思った以上に怖いです。

それにしても「田牛」と書いて「とうじ」と読む読み方には相変わらず慣れないなぁ。不意に「たうし」とか「たぎゅう」と言ってしまう。どういう由来で「とうじ」と読むようになったんだろうか。

タグ(ブログ内検索もできます)伊豆 下田 シュノーケリング 静岡県 下隠居 田牛サンドスキー場

17:42  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09.13(Sat)

伊豆半島下田旅行(3/12) 民宿「下隠居(したいんきょ)」と「龍宮窟(二穴)」編

牛田(とうじ)海岸の民宿「下隠居」(したいんきょ)「龍宮窟 二穴」
「伊豆太郎」で回転寿司を堪能した後、本日の宿である民宿「下隠居(したいんきょ)」に到着。

「下田市観光協会」で仕入れた情報によると、「下隠居」を営んでいる方は現役の海女さんらしい。海女さんというと夕飯に新鮮な魚貝が食べられるかもと期待感が高まります。

「下隠居」は田牛(とうじ)にあり、田牛海岸の程近く。「下隠居(したいんきょ)」の近くには「田牛サンドスキー場」と、ジブリのアニメ「紅の豚」に出てくる豚が飛行機を隠す入り江のモデルになったと言う「龍宮窟」という名勝があるらしい。

ちなみに「下隠居」の場所は以下のGoogleMapを参考に。


大きな地図で見る

タグ(ブログ内検索もできます)伊豆 下田 シュノーケリング 静岡県 下隠居 龍宮窟

14:33  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09.13(Sat)

伊豆半島下田旅行(2/12) 回転寿司「伊豆太郎 下田支店」で昼食を食べる編

回転寿司の「伊豆太郎 下田店」「伊豆太郎 下田店」のお寿司
既に閉店しまってた思い出の和食屋さんを後にして、昼食を採るかと伊豆急下田駅の近くにある「伊豆太郎 下田支店」に行くことに。

伊豆太郎」は伊豆半島で営業をしている伊東港で水揚げされる魚貝類を使った寿司、和食を提供しているお店で、「下田支店」は回転寿司のお店です。

回転寿司は富山県で有名なチェーン店「きときと寿司」以来。「きときと寿司」は相当にレベルが高かったけど、「伊豆太郎」はどこまで善戦できるのか。

タグ(ブログ内検索もできます)伊豆 下田 シュノーケリング 伊豆急下田駅 伊豆太郎 寿司 静岡県

13:35  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09.13(Sat)

伊豆半島下田旅行(1/12) 下田市観光協会と思い出の和食屋さん編

下田市観光協会の横にある下田の地図伊豆急下田駅前にある黒船の模型
今年最後のシュノーケリングということで伊豆半島の南端に位置する下田市へ向かうことに。

今回の旅は活動休止中の自転車部の面々。自転車部は5年位前から結成しているけど、基本的に海にばっかり行っています。7月の海の日三連休で行ってきた三宅島旅行もこの面々。
紅一点だった女性のメンバーはこの前結婚し旦那さんも同伴です。

このメンバーでは珍しく、「下田市」という漠然とした目的地以外には何も決めてしません。今回は宿の予約もなし。

そして一つ俺から我儘を言わせて貰って、伊豆急下田駅の程近くにあった和食屋さんに寄ってもらうことに。この和食屋は5年位前に下田に行った時に寄ったお店で、店主の親父と奥さんで営んでいた。親父は客には愛想が良くて丁寧なんだけど、奥さんにはめちゃくちゃ厳しくて、そのギャップには料理の味なんて忘れてしまう程だった。
折角下田に行くので是非ともそのお店に寄って欲しいとお願いをして寄ってみることに。

タグ(ブログ内検索もできます)伊豆 下田 シュノーケリング 伊豆急下田駅 静岡県

12:53  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.07.20(Sun)

三連休で三宅島に行ってきました!10/14 阿古地区の「錆ヶ浜」でシュノーケリングとバーベキューを満喫

錆ヶ浜海水浴場
「メガネ岩」を観光した後、そのまま直ぐ近くの錆ヶ浜海水浴場にやって来ました。

時刻は既に12時40分を周り、13時近く。いい加減腹が減ったということで昼飯を作ることに。食材は朝方に阿古地区の商店「キタガワ」さんで購入済み。

それにしても海のバーベキューってのは何でこんなにワクワクするんだろう。

タグ(ブログ内検索もできます)海の日 三宅島 旅行 シュノーケリング 錆ヶ浜 阿古

19:19  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.07.29(Sun)

三島で河豚食って、土肥で潜ってきました(2/2)

三島で河豚食って、三島大社を満喫して、土肥は民宿「野田宗」でサッカー観戦した先日の続き。

7/29 野田宗の朝ご飯
相変わらず朝から大量な野田宗の朝食を平らげた、男三人は、以前に向かった黄金岬に向かうことに。

タグ(ブログ内検索もできます)伊豆 三島 土肥 河豚 シュノーケリング

23:37  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.07.28(Sat)

三島で河豚食って、土肥で潜ってきました(1/2)

7/28 三島駅


いつものチャリンコ仲間が夏になるとシュノーケリング仲間となる。んじゃ、土日で潜りに行こうかっということで、前回泳げなかったリベンジも兼ねて土肥に行くべし三島駅に来ました。
三島駅につくこと11時半。もう暑い暑くて堪らない。まさに猛暑。三島駅では若いチャリンカー達が自転車を組み立ててました。
ちなみに前日は、夜更かししまくりでほぼ徹夜だったのでメチャクチャ眠い。

まつこと十数分。ようやく仲間であるチャリンコ部の隊長の車が迎えに来てくれた。反対側の出口で待っていたが、道が混んでて遅れたとのこと。もう一人は遅れてくるので、とりあえずメシを食いに行くことに。

土用の丑がてらに、「うなぎでも食いに行くか」ということで、三島にある某有名店に向かうが、長蛇の列。
仕方ないので、体長なじみのふぐ料理専門店「布久べ」に向かった。

タグ(ブログ内検索もできます)伊豆 三島 土肥 河豚 シュノーケリング

23:04  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |