2024年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2009.11.15(Sun)

「Core 2 Duo E7500(VT対応版)」のためにレジストリでL2キャッシュを変更!ついでに「CCleaner」と「Free Window Registry Repair」から除外

「Core 2 Duo E7500(VT対応版)」のCPU本体
「Celeron Dual Core E1200」から「Core 2 Duo E7500(VT対応版)」への換装を無事に終えましたが、忘れてはいけないのがレジストリのL2キャッシュの変更です。WindowsXPやWindows2000ではデフォルトでL2キャッシュを256KBと認識するようになっています。

今時256KBしかL2キャッシュがないCPUなんて稀ですね。CPUを載せ換えたら、レジストリエディタでレジストリを編集して搭載してるCPUに合ったL2キャッシュに変更しておきましょう。

タグ(ブログ内検索もできます)自作 PC パコン CPU intel core2duo E7500 ツール ソフト

23:07  |  PC/自作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.06.21(Thu)

デフラグツール「Power Defragmenter」を導入してみた

先日Windwosが起動中には移動的ないファイルをデフラグしてくれるツールを紹介したが、まだ通常のデフラグツール(この言い方が正しいか分からんが)を見つけてなかった。

何か良いデフラグツールは無いかと探していたら、「Power Defragmenter」というデフラグツールを見つけた。
これは「Contig」というコメンドラインで行うデフラグツールをGUIで操作できるツール。使うには「Contig」がまず必要になる。

■Contig v1.54
http://www.microsoft.com/technet/sysinternals/utilities/Contig.mspx

■Power Defragmenter

http://cowscorpion.com/dl/PowerDefragmenterGUI.html

タグ(ブログ内検索もできます)PowerDefragmenter デフラグ Defrag ツール

07:38  |  PC/自作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.06.11(Mon)

デフラグツール「PageDefrag」を導入してみた

OSを再インストールをしたついでに、なるべくWindowsを快適な環境のまま維持できないツールはないか色々調べてみた。

特に個人的にはWindows付属のデフラグツールに不満があった。デフラグツールでビジュアルに断片化している様子が緑、青、赤で表示されるが、デフラグを完了しても、「赤があちこちに残ってて最適化されていないじゃん!」というのは気持ち悪かった(実際には問題ないかもしれないけど気分の問題)。

そこでデフラグツールで良い物はないかと探してみた。

■PageDefrag v2.32
PageDefrag v2.32

タグ(ブログ内検索もできます)デフラグ Defrag PageDefrag ツール パソコン HDD PC

10:50  |  PC/自作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.11(Sun)

「bbs2chheader」でFireFoxで2chをみよう

FireFoxで2chを快適にみる方法を教えてもらったので紹介。若干補足的に調べてみたけどね。


(1)FireFox2.0以上をインスコ
FireFoxは↓から。
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/

Ver1.5と共存した場合は↓で。
http://muumoo.jp/news/2006/09/30/0firefox20rc1and15.html

1.5との共存はWeb制作する人には便利じゃないかな。まぁそれほどレンダリングに変わりはないかなって思うけど(Ver1.2と比較するとね)

タグ(ブログ内検索もできます)2ch Firefox 拡張機能 bbs2chheader アドオン ツール

17:12  |  PC/自作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |