2024年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
2009.06.24(Wed)

ついにKodakの代表的なポジフィルムKodachrome(コダクローム、通称コダクロ)が生産中止

Kodachrome
既に日本では販売中止、現像中止となっていたKodakのKodachrome(コダクローム、通称コダクロ)がついに生産中止となりました。世界中の歴史的な瞬間を切り取り、事件を伝え、文化を継承する役割を担ってきた偉大なフィルムがこの世から消え去ることとなります。通信社を始め、一般的な新聞社、IT系のメディアまで一斉に報道していますね。それだけ歴史的な出来事なのです。

日本での販売中止が決まったのが2007年3月。自分もコダクロの愛用者だったので慌てて確保に走りました。そして最終的な国内での現像受付が2008年12月20日まででした。以後はフィルムの現像期限内であることが条件でアメリカへ送り現像してもらうということになっていました。

タグ(ブログ内検索もできます)フィルム コダック Kodak Kodachrome

13:25  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03.20(Fri)

来週の鹿児島旅行に備えてに富士フィルムの「Provia 100F」の5本セット+1本を購入。そして機材選び


年度末のクソ忙しい来週の土日で、鹿児島旅行に行く予定があります。九州というと2年前に男3人で熊本に旅行にいったんだけど、今回も同じく男3人。まぁ男ばかりでむさ苦しいのは否定できないですが、逆に気ままな旅行が出来て気楽というもの。

鹿児島は初めて行くので全く未知なんですが、今のところ決まっているのは知覧を根城にするということ。一泊二日と短いので時間を効率的に使わなくてはならないので知覧を中心に回るところを決めないとならないです。

で、その旅行に備えて又も久しぶりに富士フイルムの「Provia 100F」の5本セット+1本を購入しました。コダクローム亡き今はこれが常用フィルムです。

タグ(ブログ内検索もできます)フィルム 富士フィルム カメラ ポジフィルム

12:13  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.01.30(Fri)

富士フイルムから限定5000台の中判フィルムカメラ「GF670 Professional」が発表!

富士フイルムの中判フィルムカメラ「GF670 Professional」
日本が誇る最後のフィルムメーカー「富士フィルム」から蛇腹式の中判フィルムカメラ「GF670 Professional」が発売されました!しかも限定5000台です。

携帯性に優れた、蛇腹折りたたみ式の軽量・コンパクトボディを実現!中判フィルムカメラ「GF670 Professional」新発売 : ニュースリリース | 富士フイルム
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0250.html

流石に最後まで銀塩の面倒を見る!と断言しているとかしないとかの富士フイルムは違います。このご時世に新しい銀塩カメラを発売するなんて素晴らしい!の感動の一言です。

タグ(ブログ内検索もできます)カメラ フィルム 富士フイルム

07:58  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.07.18(Fri)

久しぶりに富士フィルムの「Provia 100F」と「Provia 400X」を買ってみた

「FUJICHROME」の「Provia 100F」と「Provia 400X」
この前Cyber-shot W300を買ったついでに購入したのが富士フィルムのポジフィルム「FUJICHROME」の「Provia 100F」と「Provia 400X」を購入しました。

「Provia 100F」はConatax T3やニコンのF100で随分前に使っていたけど、コダックのコダクロームKRを常用フィルムにしてからというもの滅多に買っていなかった。たまに高感度が欲しい時に「Provia 400F」を買うくらいだった。

何で「Provia 100F」と「Provia 400X」を買ったのかと言うと、海の日の三連休で三宅島へ旅行するため。メインカメラF6と水中カメラニコノスVで使うために購入した訳だ。

本当はKRを是非とも使いたい訳だけど、残念ながらKRが日本国内で販売中止、そして現像受付中止になっている。米コダックの状況を見ていると多分日本で再びKRが販売され、現像できる状態になること二度とないだろう。

ちなみにまだ余っているKRが冷凍庫に10本くらい転がっている。撮っても現像が米国送りになってしまって現像代が1本3,000円以上かかってしまうので、多分使うことはないだろうなぁ。

タグ(ブログ内検索もできます)フィルム 富士フィルム カメラ ポジフィルム

09:18  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.04.26(Sat)

CIPAがフィルムカメラの統計発表を停止

カメラ映像機器工業会(CIPA)が2月以降のフィルカメラの出荷台数、生産台数の統計発表を停止したそうです。

■ついにフィルムカメラ市場終焉CIPAが統計発表停止
http://diamond.jp/series/inside/04_26_005/

前月の統計では、生産が1580台(約4600万円相当)、出荷は1万1573台(約1億7200万円相当)

フィルムカメラの生産台数及び出荷台数は非常に寂しい限り。もはや事業として成り立たない段階まで来ているといえるでしょう。

CIPAには、「集計値が一定数を下回った場合などに発表の対象としない」といった内部規定がある。

以上の理由で統計発表をしなくなったそうです。フィルムカメラの市場が上向きになることは余程のことが無い限りあり得ないので、統計数値として公表されることは二度となくなった格好です。

タグ(ブログ内検索もできます)カメラ フィルム

11:21  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.11.01(Thu)

キヤノンの「PowerShot G7」を借りてみた

PowerShot G7
コダクロの現像も終わってしまうし、代替のフィルムを探すか、またはデジカメへの移行するかと考えたが、今までデジカメというものを買った事が無い。このブログの写真も大部分は携帯(カシオのW41CA)で撮ったものだ。
いきなり買っても良いんだけど、失敗だけは避けたいなぁっと思っていたら、弟がちょっと前にデジカメを買ったことを思い出した。
貸してくれとごり押しでお願いして、借りてきました。それがこのキヤノンの「PowerShot G7」。

キヤノンのページでスペックを見ると、なんと1000万画素で手振れ補正、開放F値はワイド側F2.8でテレ側がF4.8と明るめのズームレンズで画角は35mm換算で35mm~210mmの6倍ズーム!最短撮影距離は1cm!!
デジカメって凄いのねっと感心しきり。う~ん。俺が知っていたデジカメとは隔世の感がある。
ただ、個人的にももう少し広角よりだと助かるかな。

タグ(ブログ内検索もできます)カメラ キヤノン PowerShot G7 Kodak コダック フィルム

07:48  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.02.18(Sun)

コダックロームKRを50本購入した

コダクロKR5本パック

コダクロKR5本パック2

コダクロームの国内販売中止ということで、慌ててというかよーやく資金繰りをして、10本パックを5セット購入できた。
ビックカメラドットコムでちょうど在庫ありだったので、クレジットカードで一括購入。単価6,172円で、合計で30,860円。
正直痛い。痛すぎる出費だが、背に腹は変えられぬ。断腸の思いとはこのことか。

50本であれば一年間は持つ計算だ。最後のコダクロをこれで楽しむことにしよう。

タグ(ブログ内検索もできます)コダック KODAK コダクローム コダクロ KR 買い物 フィルム film 銀塩 カメラ

11:30  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12.25(Mon)

KODAKのばかぁ!

何ともショッキングなニュースだ。
コダクロームが生産中止とのこと。いや正確には生産は中止していない。日本への販売、現像処理を止めるというのだ。
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/corp/info061213.shtml

現在の在庫が販売してしまえば終了とのこと。2007年3月の見込みということだが、この予測は今までの販売数量から逆算してのこと。
販売終了がリリースされれば駆け込み需要で販売数が激増するのは常のことである。去年のFM3A騒動まではいかないが、それに近い事態が発生しそうだ。
現像は来年2008年12月20日までは国内で処理。以降はアメリカで現像処理を行うそうだが、フィルムが有効期限内であることが条件。

タグ(ブログ内検索もできます)カメラ フィルム コダック KODAK film コダクローム KR

12:32  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.11.25(Sat)

そういえばフィルムスキャナ(COOLSCAN 5000 ED)

視界に入るけど意識しないようにする。そんな経験が皆さんにもあるのではないでしょうか?

例えば、部屋の隅に溜まったホコリ、床に置きっぱなしの雑誌やカタログ、ケーブルだらけのPC配線、何週間も干してない布団等々。

ええ。全部当てはまりますが何か?

そんな視界に入るけど意識的に目にしないようにしているものの1つがフィルムスキャナー。
SUPER COOLSCAN 5000 ED

確か先々月くらいにお値段13万円くらいで衝動買いした逸品。
下位機種の
COOLSCAN V EDが6万円程度。
散々迷った挙句に「何時生産終了になるかもしれぬ!上位機種を買うべし!」という思いで購入。迷ったといっても一日だけですが・・・・

タグ(ブログ内検索もできます)Nikon ニコン スキャナ フィルム film 銀塩 COOLSCAN 5000 ED

11:13  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |