2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2009.09.23(Wed)

2008年8月23日の東京湾に浮かぶ無人島「猿島」(さるしま)と横須賀探索のまとめ

猿島のフランス煉瓦造りのトンネル猿島の三叉路前のトンネル
過去のエントリーを眺めていたら、猿島のまとめ記事を書いていなかったので再掲を含めてエントリー。猿島に訪れたのは昨年の8月23日ですね。空は曇り時折雨が落ちてくる天気で夏なのに涼しかった記憶があります。

猿島は東京湾に浮かぶ無人島で明治時代に建造された要塞があり、第二次世界大戦で軍事施設として再利用されましたが、ほぼそのままの形で現代に残っており、今では猿島の内部を散策することができます。秘境的な雰囲気が漂い、冒険的な探索が楽しめます。
それに都内からもアクセスしやすく探索を楽しむのは絶好の立地条件です。

タグ(ブログ内検索もできます)横須賀 三浦半島 猿島 無人島 神奈川県 どぶ坂通り 魚藍亭 カレー 煉瓦造り

16:17  |  まとめ記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08.22(Sat)

三浦半島の長者ヶ崎海岸でシュノーケリングの練習

三浦半島の長者ヶ崎海岸
八丈島振りに久しぶりに海ネタです。今回向かったのは三浦半島の根元に近い長者ヶ崎海岸。三浦半島というと昨年のお盆の最終日に城ヶ島とかで灯台巡りをして以来振りの訪問。
海に行くのは今年はこれでまだ二回目。今年は中々予定が合わずに海に行けず仕舞いでしたが、久しぶりの海ということもあり気合が入ります。

しかも今回は我が愚弟の彼女の三浦にあるご実家にご厄介になるという何やら奇妙な展開で行くことになりました。

タグ(ブログ内検索もできます) 旅行 三浦半島 長者ヶ崎

17:22  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09.28(Sun)

2008年8月17日(お盆最終日)に行ってきた三浦半島灯台巡りのまとめ

剣崎灯台の背面(海側)城ヶ島大橋料金所
三宅島旅行のまとめに続いて、お盆最終日に本当はシュノーケリング目的で行った神奈川県は三浦半島の灯台巡りのエントリーをまとめてみました。

俺のブログでは、旅行のエントリーはその日の出来事はその日付で書くという時系列で書くのを基本ポリシーにしているんだけど、後から読み直す時に「あの場所へは何時行ったんだっけ?」と探し出すのが結構大変で、目次のようなエントリーがあれば全体を俯瞰できて便利なんじゃないと思い立ったのがまとめエントリーを書くようになったきっかけ。
自分にとっても便利だし、1エントリーでまとめておくと友達に教える時も便利だ。

話を戻して三浦半島の灯台巡りだけど、我が愚弟がシュノーケリングをしたことが無いというので、比較的近い三浦半島でシュノーケリングするという計画だったんだけど、当日は生憎の小雨でしかもこれまでの猛暑が嘘のように気温も低い。

取りあえずは用具一式を持って出発したけど、この天気じゃ海に入る気もしないということで三浦半島の灯台巡りに計画を急遽変更した訳です。

タグ(ブログ内検索もできます)三浦半島 神奈川県 城ヶ島公園 剣崎灯台 城ヶ島灯台 安房崎灯台 馬の背洞門 シュノーケリング

14:27  |  まとめ記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.23(Sat)

神奈川県横須賀市の東京湾に浮かぶ無人島「猿島」(さるしま)探訪 要塞探索編

猿島で最も長くて大きい「フランストンネル」トンネルを抜けたところ。まるでラピュタみたい。
前のエントリーからの続き。猿島は元々シュノーケリング目的でやってきたんだけど、生憎と曇天と小雨で気温が肌寒く、そして猿島はバーベキュー満載な島だったので早々にシュノーケリングは諦めることに。

猿島は軍事施設として相当に軍的整備がされた島で、今もなお往時が偲べる様々な施設があるという。実戦には使われなかったらしいが、砲台跡やトンネル、兵舎、弾薬庫として使われたであろう地下室。これらが観光客が観光できるように通路が整備され、見所には説明が書かれた看板が設置されている。

軍マニアではないけど、長崎の軍艦島みたいでワクワクするじゃないですか!ここまで来たからには是非観てみたいという訳で、シュノーケリングの代わりに猿島の軍事施設を探索することに。

タグ(ブログ内検索もできます)横須賀 三浦半島 猿島 無人島 神奈川県 煉瓦造り

15:02  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.23(Sat)

神奈川県横須賀市の東京湾に浮かぶ無人島「猿島」(さるしま)探訪 到着編

猿島が見る見る近づいてくる施設の3階から見下ろした猿島の海岸
神奈川県の横須賀市に属する東京湾にぽっかりと浮かぶ島「猿島」に行ってきました。何でもこの猿島(「さるしま」と読む)は関東唯一の無人島で自然島。

しかも、縄文・弥生時代の石器、土器も発見されており、近代では猿島は軍事施設として使われ、島内には台場や要塞の跡地が残っているらしい。無人島で且つ軍事島とは何ともと興味が惹かれるではないか。

しかも、アクセスは京急本線横の須賀中央駅から徒歩15分程で着く三笠公園の中にある三笠桟橋から猿島への連絡線に乗って10分程という近さ。
これは無人島探検に行くしかない!ということで、猿島探訪の旅へいざ出発。

それにしても、先週末のお盆休みの最後に行った三浦半島の灯台巡りで、三浦半島に来たばかりで、また1週間後に訪れることになるとは。

タグ(ブログ内検索もできます)横須賀 三浦半島 猿島 無人島 神奈川県 煉瓦造り

12:11  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.17(Sun)

三浦半島の城ヶ島の「城ヶ島公園」と「安房崎灯台」へ行ってきた

安房崎灯台安房崎灯台
城ヶ島の「馬の背」を観光した後に、車に戻り「県立城ヶ島公園」の片隅にそっとそびえる「安房崎灯台」に行ってきました。

剣崎灯台から始まり、城ヶ島灯台を観て、今回の安房崎灯台で三浦半島の灯台巡りもお終いです。
さて、城ヶ島の東端にそびえる安房崎灯台はどんなところなのか?

タグ(ブログ内検索もできます)三浦半島 城ヶ島 安房崎灯台 神奈川県

16:41  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.17(Sun)

三浦半島の城ヶ島の「馬の背洞門」へ行ってきた

馬の背洞門
城ヶ島灯台を見た後に、続いて「馬の背洞門」という奇妙な岩に行ってみました。

結論から言うと、あまり観光名所としては手入れがされておらず、そして思ったよりも薄くて小さいという印象。まぁ何かのついでに「馬の背洞門」も見に行くというのが一番順当だと思います。

タグ(ブログ内検索もできます)三浦半島 城ヶ島 馬の背洞門 神奈川県

15:49  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.17(Sun)

三浦半島の城ヶ島の「城ヶ島灯台」へ行ってきた

「城ヶ島灯台公園」への階段城ヶ島灯台と「点灯百二十周年記念碑」
この前のエントリーからの続き。当初シュノーケリング目的だったが剣崎灯台を経て、知らず知らず灯台巡りの旅へ。城ヶ島の灯台である城ヶ島灯台を方向を目指すことに。

タグ(ブログ内検索もできます)三浦半島 城ヶ島 城ヶ島灯台 神奈川県

15:27  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.17(Sun)

神奈川県は三浦半島の剣崎灯台へ行ってきた

剣崎灯台剣崎灯台の背面(海側)
お盆休みの最終日、小雨が振り、最高気温も25度という、それまでの猛暑の日々が嘘のような天候の中、神奈川県は三浦半島の剣崎灯台へ行ってきました。

元々の計画では首都圏でも随一の海の綺麗さを誇るという三浦半島にシュノーケリングに行く予定でしたが、上に書いた通りうそのような肌寒さ。
三浦半島へ向けて出発したものの、この寒さじゃ海に入るより普通に観光した方が利口じゃない?ということで観光へ切り替え。

で、三浦半島の西南にある城ヶ島に行く予定が、紆余曲折を経て正反対の東南にある剣崎灯台へ来てしまった。

タグ(ブログ内検索もできます)三浦半島 剣崎灯台 剣崎 神奈川県

12:37  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |