2024年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2009.02.28(Sat)

中野の中華屋「味王(あじおう)」で遅いランチを食す

中野の中華屋「味王(あじおう)」
中野駅の南口商店街の「二丁目のたこ焼き」を食べ後に、本格的にランチを食べようと中野サンモーレの商店街まで戻り、フラフラと色々なお店を物色して、「ここにするか」と決めたのが台湾料理の中華屋「味王」です。

店内は団体客が宴会(昼から!)やっていたりと混んでいて待つこと15分。ようやく席に着くことができました。

タグ(ブログ内検索もできます)中野 中華 味王

14:47  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02.28(Sat)

中野のお土産専門店「二丁目のたこ焼き」でたこ焼きを食す

中野のお土産専門店「二丁目のたこ焼き」
「PAPABUBBLE(パパブブレ)」を出た後に腹が減ったのでお昼ご飯を食べようということで、トルコ料理やアフリカ料理のお店「カルタゴ」に行ってみるも残念ながら準備中。

他のお店を探すかと中野駅へ向かって戻っている途中で見つけたのが、お土産専門店「二丁目のたこ焼き」です。

タグ(ブログ内検索もできます)中野 たこ焼き

14:01  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02.28(Sat)

東京中野のスペイン発のキャンディーショップ「PAPABUBBLE(パパブブレ)」(3/3):お店の紹介編

「PAPABUBBLE(パパブブレ)」のお店の外観
東京都は中野の「薬師あいロード商店街」にあるキャンディーショップ「PAPABUBBLE(パパブブレ)」。周囲のいかにも日本的な商店街然ににつかわないお洒落な外観が際立って見えます。

前々回では中野駅から「PAPABUBBLE(パパブブレ)」への行き方を紹介し、前回のエントリーでは可愛い金太郎飴が作られていく様子を紹介しましたが、最後にお店の紹介です。

タグ(ブログ内検索もできます)中野 PAPABUBBLE パパブブレ

13:16  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02.28(Sat)

東京中野のスペイン発のキャンディーショップ「PAPABUBBLE(パパブブレ)」(2/3):金太郎飴が出来るまで編

完成した金太郎飴はサクランボ柄でした
前のエントリーで「PAPABUBBLE(パパブブレ)」への行き方を紹介しましたが、今度は「PAPABUBBLE(パパブブレ)」で洋風な金太郎飴がどんな風に作られて行くのかを紹介します。

「PAPABUBBLE(パパブブレ)」に着くと運が良いことに丁度飴を作り始めるところでした。金太郎飴がどんな風に作られていくのか興味がある人もいるはずだと思います。

写真を沢山撮りましたが、なるべく分かり易い写真をピックアップしてみました。それでは「PAPABUBBLE(パパブブレ)」の飴作りを紹介します。

タグ(ブログ内検索もできます)中野 PAPABUBBLE パパブブレ

13:08  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02.28(Sat)

東京中野のスペイン発のキャンディーショップ「PAPABUBBLE(パパブブレ)」(1/3):中野駅からの行き方編

「PAPABUBBLE(パパブブレ)」の東京店
スペイン発の金太郎飴のキャンディーショップ「PAPABUBBLE(パパブブレ)」の唯一の日本店が中野にあるということで行ってみました。

「スペインなのに、金太郎飴?何じゃそりゃ?」と思う人ももちろんのこと、金太郎飴と言っても金太郎の顔が出てくる訳ではなく、苺や葡萄、さくらんぼ、バナナ、パイナップルといった模様が断面に描かれた飴です。これが非常に精巧な出来栄えで本当に「おっ!苺だ!これはサクランボだ!」と一目でわかる上にお洒落で可愛いキャンディーです。

「PAPABUBBLE(パパブブレ)」はで中々人気があるようですが、場所が中野のしかも商店街の奥というところで非常に分かり難いです。という訳でエントリーを分けて、まずは「PAPABUBBLE(パパブブレ)」への行き方を紹介します。

タグ(ブログ内検索もできます)中野 PAPABUBBLE パパブブレ

12:39  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |