2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2009.05.24(Sun)

高度に情報化された監視社会を描いた「イーグル・アイ」を観てみた

イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]
「言う通りにしなさい。さもないと死ぬ。」という突然の不条理な指令で派手なアクションが記憶に新しい映画「イーグル・アイ」を観てみました。

大学を中退し、親元を離れ平凡な生活を送るコピーショップの店員ジェリー(シャイア・ラブーフ)。ある日銀行口座に見たこともない大金が振り込まれる。意味が分からないまま、アパートの家賃を滞納してしまっている彼はATMで金を降ろし、アパートに戻るとそこには大量の重火器が届けられていた。

身に覚えが無い出来事にうろたえる彼に突然一本の電話が。謎の女性は「逃げなさい。」と指令と下す。ただ彼は自分は潔白だとその場に留まりFBIに捕まってしまう。取調べで身の潔白を訴えるも聞き届けられないジェリーの元に再び電話が。謎の女性からの指令は徐々に不条理且つ生命の危機に迫ったものに変わっていく。平凡な生活を送る彼がどうして?

タグ(ブログ内検索もできます)映画 DVD イーグルアイ

08:24  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.16(Sat)

8つの視点で大統領狙撃事件の真相に迫る「バンテージ・ポイント」を観てみた

バンテージ・ポイント コレクターズ・エディション [DVD]
確か封切り前から、テレビでCMがバンバン流れてて話題作だった「バンテージポイント」をようやく観てみました。

簡単にストーリーを紹介すると、スペインのサラマンカ広場で開催されたテロ撲滅の国際サミットで、大観衆が見守る中、米国大統領が壇上演説をしようとした、その瞬間に狙撃される。会場は混乱に包まれ、人々が逃げ惑う中、今度は壇上が大爆発。一体何が起こったのか、大統領狙撃の真実とは?8人の視点で真実に迫っていくという内容。

8人のそれぞれの視点から、ストーリーが進み、クリフハンガー(クライマックス)を迎えた時点で、時間が巻き戻され、他の人の視点でまたストーリーが進む。要するに異なった8人の視点から事件の発生、そして犯人に迫っていくという形で進行していく。

タグ(ブログ内検索もできます)映画 DVD バンテージポイント

20:12  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03.05(Thu)

巨大昆虫対人間のSF戦争「スターシップ・トゥルーパーズ3」を観てみた

スターシップ・トゥルーパーズ3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
先週末に借りたDVDの最後の一枚がこの「スターシップ・トゥルーパーズ3」です。

「スターシップ・トゥルーパーズ」というと知る人ぞ知るB級SF戦争映画で、巨大昆虫の「バグズ」と地球連邦の人間軍が全面戦争を繰り広げるという荒唐無稽な内容。まぁこのいい加減なあらすじを読むだけでも観る人を選ぶのがお分かり頂けると思います。

「スターシップ・トゥルーパーズ」を初めて観たのは確か大学時代。ビデオレンタルショップに行った時に観掛けないビデオ(当時はVHS)があって、裏面のストーリーを読んで借りてしまった。

タグ(ブログ内検索もできます)映画 DVD スターシップ・トゥルーパーズ

22:45  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03.02(Mon)

復讐の殺人鬼「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観てみた

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)
昨日借りたDVDのもう1つが「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」です。今更といった感がなくもないですが、名優ジョニー・デップと鬼才ティム・バートン監督なので観たい観たいと思っているうちに随分と時間が経ってしまいました。

ストリーのあらましはジュニー・デップ扮する若き理髪師ベンジャミン・バーカーは美しい妻を奪おうと目論む判事に無実の罪で投獄されてしまう。15年の歳月の後にロンドンに舞い戻った彼はスウィーニー・トッドと名前を変え、判事への復讐を誓うがある出来事が切欠で殺人鬼へと変貌してしまう。

タグ(ブログ内検索もできます)映画 DVD スウィーニー・トッド

19:05  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03.01(Sun)

心温まるハートフルストーリー「最高の人生の見つけ方」(原題「The Bucket List」)を観てみた

最高の人生の見つけ方 [DVD]
昨日は動き過ぎたので、今日はインドアでまったりと過ごそうという訳で、DVDを幾つか借りてみました。その一つが「最高の人生の見つけ方」。主演はジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという2名優が協演する豪華キャスト。

邦題からすると最高の人生を作る方法な内容なのかと想像してしまいそうですが、そんなことは全く、というかほとんどありません。ですが個人的には感動する名作でしたね。

ちなみに原題の「The Bucket List」の「Bucket」はそのものずばりの「バケツ」のことです。何で「バケツリスト」かと言うのはスラングで「Kick the bucket」は首吊りの時に踏み台になっているバケツを蹴る、つまり死ぬという意味だそうです(ここを参考)。

タグ(ブログ内検索もできます)映画 DVD 最高の人生の見つけ方

18:35  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02.03(Tue)

ホームビデオで撮影した映像が続く話題作「クローバー フィールド」を観てみた

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
「ザ・セル」に続いて観たのが「クローバーフィールド」。リリース当初は話題になりましたが元々あまり映画は観ない性質なのですっかり忘れていました。あまり期待をしないでフンフンと気乗りしないで観ていたんだけど、続くにつれて食い入るように観て切ってしまいました。

映画はマンハッタンの高級アパートの一室で開催されているパーティのシーンから始まります。アパートというと日本ではワンルームアパートを想像しちゃうんだけど、日本で言うところの高級マンションです。

このパーティーはボブというイケメンな主人公が日本の副社長として栄転するのを祝うパーティー。「日本」というところが日本人として近親感を感じてしまうところです。
このパーティーシーンが冗長だし「かったるいなぁ」と感じていたのですが、実は登場人物やその後の展開で重要なシーンなので見逃さないのが大事です。

タグ(ブログ内検索もできます)映画 DVD クローバーフィールド

21:05  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02.03(Tue)

異常な精神世界を見事に描いたサイコスリラー「THE CELL(ザ・セル)」を観てみた

ザ・セル [DVD]
この前の週末に今更ながら、精神世界という非現実を驚異的な映像美と描き出した洋画「ザ・セル」を観ました。

簡単にストーリーを説明すると、女性を誘拐しては水槽(小部屋のことでcellと呼ばれる)に閉じ込めて溺死させるという連続犯罪が発生する。FBIが紆余曲折の末に精神異常の犯人を確保するが、分裂症の発作で犯人は意識不明の昏睡状態。折りしもこの犯人に誘拐されたと思われる女性が未だに行方不明。

FBIは犯人の意識を覚醒させ、被害者が閉じ込めらた場所を聞き出そうとするが徒労に終わる。一縷の望みとして残されたのが人間の潜在意識、つまり脳に侵入するという研究に携わっている女性心理学者キャサリン(ジェニファー・ロペス)。FBIは彼女に凶悪犯の意識に忍び込み、被害者の居場所を聞き出すことを依頼するが・・・・・というのが大雑把な流れです。

タグ(ブログ内検索もできます)映画 DVD ザ・セル

20:38  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12.30(Tue)

映画「サイレントヒル」を観てみた

サイレントヒル [DVD]
昨夜というか、今日の早朝かテレビをつけっぱなしで寝てしまい、ふっと2時半くらいに目を覚ましたら、映画「サイレントヒル」が放送していた。

「サイレントヒル」(Silent Hill))ってのはコナミのPS向けのホラーゲーム。主人公を操り奇妙なクリーチャー達が犇く世界を謎を解きながら進めていくというゲームです。アクションとリドルが混ざったようなホラーゲームって感じか。
「サイレントヒル」は続編が色々とあって、PS2向けの「サイレントヒル2」から「サイレントヒル4」、そしてPSP向けの「サイレントヒルゼロ」がリリースされている。今は「サイレントヒル5」が制作中らしい。

このゲーム評判が良いのは知っていたんだけど、実はプレイしたことありません。ホラーゲームってことから一人で夜中プレイするのは怖いなと思って敬遠しているうちにプレイせず仕舞いだった。

タグ(ブログ内検索もできます)映画 ゲーム サイレントヒル

04:53  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |