2024年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
2009.03.06(Fri)

【書評】新書「ちょいデキ! 」を読んでみた

ちょいデキ! (文春新書)
ネットで大分前に話題になった「ちょいデキ!」を読んでみました。まぁ実は話題になって直ぐに購入した物の、いわゆる積本状態で放置してしまっていたのをようやく読んでみたという訳です。
こういう積本は我が家では沢山あるので、時間を作って読み進めてみたいと思います。

で、「ちょいデキ!」はサイボーズの社長である青野 慶久さんがこれまでの人生や仕事を通じて培ったり、実践してきたノウハウを伝授するという内容です。
ノフハウといっても堅苦しいものではなくて、短文で且つ短章で一つ一つ具体的に分かりやすく語ってくれるという内容で、押し付けがましくなく「これだったら自分でも出来そうだ。」という気持ちにさせてくれます。

タグ(ブログ内検索もできます)書評 新書

22:08  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02.23(Mon)

【書評】『「やる気」のある自分に出会える本』を読んでみた

「やる気」のある自分に出会える本
立て続けに本の書評です。タイトルは直球ストレードでずばり「「やる気」のある自分に出会える本」という本です。

誰しもやる気がある時とない時があると思いますが、自分は公私共にやる気がある時とやる気がないときの波が激しくて、やる気があって非常に波に乗っている時にはドンドン物事を進めて片付けてしまいますが、ない時は意気消沈の如く全く何も進める気がなくなってしまう傾向があります。

プライベートで言うとこのブログが分かり易いかな。例えば「PC/自作」というカテゴリがありますが、気分が乗っている時はこのカテゴリに関する記事ばかりを集中的に書きますが、一旦興味が薄れてしまうと全く書かなくなってしまいます。

タグ(ブログ内検索もできます)書評 自己啓発

19:59  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.22(Thu)

【書評】「ブラック企業の闇―それでもあなたは働きますか? 」を読んでみた

ブラック企業の闇
タイトルからして衝撃的な晋遊舎ブラック新書の「ブラック企業の闇―それでもあなたは働きますか? 」を読んだのでレビュー。活字というか本を読むのは相当久しぶり。プレジデントとか東洋経済とか雑誌はたまに読むんだけど、文庫本や新書は全然読んでいなかった。久しぶりに読んだ本が「ブラック企業の闇―それでもあなたは働きますか? 」なのは如何なものかと思わなくもないけど・・・・
帯びにも「働けるだけ働いて死ね!」と相当強烈。

「ブラック企業の闇―それでもあなたは働きますか? 」の筆者は「ムネカタ スミト」さん。経歴を引用すると以下の通り。

1972年埼玉県生まれのフリーライター。日本大学卒業後、秋葉原でのフリーターを経て編集プロダクションに入社。2002年にフリー転向。エロ本からビジネス本、ラジオの構成まで幅広く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

自らもブラック企業で勤めた輝かしい(?)経歴を持つ。

タグ(ブログ内検索もできます) 書評 ブラック企業 転職

23:02  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |