2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2009.09.23(Wed)

2008年8月23日の東京湾に浮かぶ無人島「猿島」(さるしま)と横須賀探索のまとめ

猿島のフランス煉瓦造りのトンネル猿島の三叉路前のトンネル
過去のエントリーを眺めていたら、猿島のまとめ記事を書いていなかったので再掲を含めてエントリー。猿島に訪れたのは昨年の8月23日ですね。空は曇り時折雨が落ちてくる天気で夏なのに涼しかった記憶があります。

猿島は東京湾に浮かぶ無人島で明治時代に建造された要塞があり、第二次世界大戦で軍事施設として再利用されましたが、ほぼそのままの形で現代に残っており、今では猿島の内部を散策することができます。秘境的な雰囲気が漂い、冒険的な探索が楽しめます。
それに都内からもアクセスしやすく探索を楽しむのは絶好の立地条件です。

タグ(ブログ内検索もできます)横須賀 三浦半島 猿島 無人島 神奈川県 どぶ坂通り 魚藍亭 カレー 煉瓦造り

16:17  |  まとめ記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.23(Sat)

神奈川県横須賀市の東京湾に浮かぶ無人島「猿島」(さるしま)探訪 要塞探索編

猿島で最も長くて大きい「フランストンネル」トンネルを抜けたところ。まるでラピュタみたい。
前のエントリーからの続き。猿島は元々シュノーケリング目的でやってきたんだけど、生憎と曇天と小雨で気温が肌寒く、そして猿島はバーベキュー満載な島だったので早々にシュノーケリングは諦めることに。

猿島は軍事施設として相当に軍的整備がされた島で、今もなお往時が偲べる様々な施設があるという。実戦には使われなかったらしいが、砲台跡やトンネル、兵舎、弾薬庫として使われたであろう地下室。これらが観光客が観光できるように通路が整備され、見所には説明が書かれた看板が設置されている。

軍マニアではないけど、長崎の軍艦島みたいでワクワクするじゃないですか!ここまで来たからには是非観てみたいという訳で、シュノーケリングの代わりに猿島の軍事施設を探索することに。

タグ(ブログ内検索もできます)横須賀 三浦半島 猿島 無人島 神奈川県 煉瓦造り

15:02  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.23(Sat)

神奈川県横須賀市の東京湾に浮かぶ無人島「猿島」(さるしま)探訪 到着編

猿島が見る見る近づいてくる施設の3階から見下ろした猿島の海岸
神奈川県の横須賀市に属する東京湾にぽっかりと浮かぶ島「猿島」に行ってきました。何でもこの猿島(「さるしま」と読む)は関東唯一の無人島で自然島。

しかも、縄文・弥生時代の石器、土器も発見されており、近代では猿島は軍事施設として使われ、島内には台場や要塞の跡地が残っているらしい。無人島で且つ軍事島とは何ともと興味が惹かれるではないか。

しかも、アクセスは京急本線横の須賀中央駅から徒歩15分程で着く三笠公園の中にある三笠桟橋から猿島への連絡線に乗って10分程という近さ。
これは無人島探検に行くしかない!ということで、猿島探訪の旅へいざ出発。

それにしても、先週末のお盆休みの最後に行った三浦半島の灯台巡りで、三浦半島に来たばかりで、また1週間後に訪れることになるとは。

タグ(ブログ内検索もできます)横須賀 三浦半島 猿島 無人島 神奈川県 煉瓦造り

12:11  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |