2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2008.08.10(Sun)

福井県の名勝「東尋坊」を観光してきた

東尋坊と日本海
インターネットで検索してもヒットしない怪しい宿「いこいの宿」を朝7時に出発し、福井県は、坂井市三国町安島にある名勝「東尋坊」にやってきました。上の写真は千畳敷から眺めた日本海。まさに絶景です。

東尋坊」の名前は断崖絶壁で落ちたら助からないとか、自殺の名所であるとか今や懐かしい火曜サスペンス(火サスですね。)でよく人が殺されているとか、ろくな知識しか知らなかったけど、「東尋坊」の名前は、ここから突き落とされた僧侶に由来する。やっぱりろくなことじゃなかった。

三国観光協会のページ
によると、「東尋坊」は、「輝石安山岩の柱状節理」という、地質学的にも珍しい奇岩で世界にも東尋坊を含め3箇所しかないといわれているらしい。

ちなみに今回も写真はFlickrにアップしてあります。ブログには掲載してない写真もありますので、どうぞご覧下さい。

タグ(ブログ内検索もできます)福井県 東尋坊 名勝 日本海

08:03  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.09(Sat)

インターネットで検索しても出こない福井県の「いこいの宿」に泊まる

福井県の某所にある「いこいの宿」
富山県で「氷見 きときと寿し」を腹一杯食った後、黒部ダム黒部峡谷鉄道と激しく動き回った上に、昨夜は深夜23時まで飲んでいて出発は早朝(っていうか深夜)3時半だったので疲労・眠気共にピークで車内で爆睡。

「今日の宿に着いたよ!起きて!」という声で起こされた。時刻は深夜23時を既に回っている。

「宿って?今どこのなの?」と訊くと、福井県の東尋坊の程近くの宿との返事。眠いから早く宿に入って寝るよという声に背中を押され、駐車場から出ると「いこいの宿」という宿だった。

「意外にまともな宿だな。」と思いながらフロントに入ると、普通の宿とはちょっと違う雰囲気が。

タグ(ブログ内検索もできます)福井県 いこいの宿 ラブホテル 黒部 東尋坊

23:33  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |