2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2009.01.18(Sun)

湯島の韓国料理屋「ハンアリ」でユッケジャン定食(800円)を食す

韓国家庭料理名家「壺 ハンアリ」のランチメニュー韓国家庭料理名家「壺 ハンアリ」の店内
湯島天神で初詣を済ませた後に、同じく湯島にある韓国料理屋「壺 ハンアリ」を見つけたので寄ってみました。

まず大失敗だったのがお店の外観を撮り忘れてしまったこと。なのでお店の外観の写真はありません。常々ブログに載せることを考えていたはずなのに、うっかり忘れてしまった。これには我ながらショック。

その代わりと言っては何ですが、店内の写真は撮っておいたのでアップ。店内はテーブル席で席と席の間は離れているのでゆったりとすることができます。

タグ(ブログ内検索もできます)湯島 韓国料理 ハンアリ

14:00  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11.03(Mon)

日暮里の韓国料理店「柳(やなぎ)」でユッケジャンで火を噴く

日暮里の韓国料理「柳(やなぎ)」日暮里の韓国料理「柳(やなぎ)」の店内
谷中銀座での散策を楽しんで後に、飯を食うために日暮里駅前のビルに入っている韓国料理店「柳(やなぎ)」にやってきました。

もう時刻は14時過ぎということで店内にはガラガラで誰もいませんでした。店内は基本的に掘りごたつみたいなテーブル席のみで、韓国風な座布団がカラフルです。壁には韓国の農具と思われる道具がディスプレイされています。

タグ(ブログ内検索もできます)日暮里 韓国料理

15:30  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09.01(Sat)

新大久保の韓国料理屋「宋家ガムジャタン」で「ガムジャタン」を食す

新大久保の「宋家ガムジャタン」良い感じで煮込まれた「ガムジャタン」
新大久保の新宿よりにある韓国料理屋が立ち並ぶ片隅に店を構える「宋家ガムジャタン」にやってきました。

「ガムジャタン」は「カムジャタン」とも言うらしく、「カムジャ」はジャガイモのことで、「タン」はスープのことらしいが、もう一つ説があって豚の背骨を「カムジャ骨」といい、これを使ったスープなので「カムジャタン」と言うこともあるらしい(wikipediaのページ参照)。いずれにしろスープでガンガン煮込んだ鍋料理ということだ。

ちなみに新大久保駅から「宋家ガムジャタン」へ向かったんだけど、新大久保駅でツレを待っている間に韓国人の方から変な宗教に勧誘されてしまった。教会でミサ(のようなイベント)があるって言っていたからキリスト系なのだろうか。ちょっとびっくりしてしまった。

なお、このエントリーは2008年9月8日に書き上げました。ちょうど携帯電話で撮った写真のデータが見つかったので。
「宋家ガムジャタン」へ言ったのは間違えなく2007年9月1日です(ちょうど1年前ですね。)。

タグ(ブログ内検索もできます)新大久保 韓国料理 ガムジャタン

19:41  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |