2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2009.09.16(Wed)

デジタルカメラ防水ケース「DiCAPac α(ディカパック アルファ)」で「GR DIGITAL II」を使用したレビュー

DiCAPac α(ディカパック アルファ)のWP-310の本体DiCAPac「WP-310」で撮影したハゼのような魚
昨年にGR DIGITAL用の防水ケース「DiCAPac α(ディカパック アルファ)」の「WP-310」を購入しましたが、先々週に西伊豆の萩谷海岸、そして先週の田子の瀬浜海岸の2回に渡って実際に使ってみたのでレビューします。

まず最初にお断り。自分が使っているカメラは「GR DIGITAL II」で、使った防水ケースは「WP-310」。そして「WP-310」の対応表を見ると、「GR DIGITAL II」には未対応で、対応しているのは「WP-510」の方でした・・・

購入時にビックカメラの店頭に設置してあった対応表で確認したので間違うはずはないのですが・・・・今となっては分りませんが、その対応表が間違っていたか、自分が誤認したのかもしれませんね。

という訳で未対応ではありますが、「GR DIGITAL II」で「WP-310」を使ったレビューをします。部分的には「WP-510」でも参考になる部分があると思います。

タグ(ブログ内検索もできます)防水 DiCAPac ディカパック RICOH GR DIGITAL2 デジカメ カメラ

20:47  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09.13(Sun)

西伊豆の田子の「瀬浜海岸」でシュノーケリングを楽しむ

田子・瀬浜海岸の看板田子・瀬浜海岸の案内板
伊豆の田子界隈を彷徨った挙句に辿り着いたのが、田子の海に突き出た岬にある「瀬浜海岸」です。

ここに至る道は細いため注意して運転する必要がありますが、「瀬浜海岸」には駐車場があり、シーズンオフ中のためか無料で駐車できます。また駐車場の前にはトイレとシャワー施設があり潮を洗い流すことができて便利です。

また「瀬浜海岸」は、鳥ヶ下、界島、尊之山に囲まれ入江状になっており、外洋に通じる側に波を防ぐ消波壁があり、外海の高波の影響を受けず凪いだ海が広がっています。

タグ(ブログ内検索もできます)伊豆 西伊豆 田子 瀬浜海岸 尊之島 DiCAPac ディカパック

15:50  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09.05(Sat)

西伊豆の萩谷崎の萩谷海岸でシュノーケリングを楽しむ

萩谷海岸
この前は三浦半島の長者ヶ崎海岸で透明度がほぼゼロな海でシュノーケリングの練習をしましたが、今回は本格的なシュノーケリングを楽しみに西伊豆(正しくは南伊豆かな)の「萩谷海岸」という場所にやってきました。

萩谷海岸は岩地海岸の北側にある萩谷崎の岩地遊歩道を歩いて辿り着く海岸です。事前に調べた情報によると透明度は伊豆の中でも随一を誇るそうです。

タグ(ブログ内検索もできます) 旅行 伊豆 萩谷崎 萩谷海岸 岩地遊歩道 シュノーケリング DiCAPac ディカパック

15:30  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.22(Fri)

デジタルカメラの防水ケース「DiCAPac α(ディカパック アルファ)」の「WP-310」を買ってみた。3,980円

DiCAPac α(ディカパック アルファ)のWP-310DiCAPac α(ディカパック アルファ)のWP-310のパッケージ裏側
人生初のデジカメRICOHのGR DIGITAL2を買って以来、すっかりデジカメを持ち歩くのが習慣になってしまい、ちょっとした外出はもちろん、旅行先でもバシバシ写真を撮りまくるようになってしまった。

俺の趣味の一つにシュノーケリングがあるんだけど、何年か前に水中の写真が撮りたいということで買ったのが、既にディスコンになってしまったニコンのニコノスIVというカメラ。もちろんフィルム、銀塩カメラです。

フィルムってのは最大でも36枚しか撮れなくて、36枚撮ったらフィルムを交換しないとならない。陸上ならパパッと交換できるんだけど、水中ではそうはいかない。水中でフィルム蓋を開けたら最後、浸水してぶっ壊れてしまう。当り前といえば当り前。

ニコノスIVでは36枚撮りきったら一度陸に上がって丁寧に水を拭き取り、フィルム巻き上げレバーでフィルムを巻き上げ、裏蓋を開けてフィルムと取り出し、新しいフィルムを充填して再び海に潜るという、中々というか極めて面倒臭い。
水中では圧倒的にデジカメカメラの方に優位性があります。メモリカードの容量さえ十分だったら残り枚数を気にすることなく、ガンガン撮影することができる。

という訳で、GR DIGITAL2で使える水中ハウジングは無いかと探したが、残念ながら無い模様。仕方がないので代替品を探して、「DiCAPac α(ディカパック アルファ)」を発見。

前置きが長くなりましたが、「DiCAPac α(ディカパック アルファ)」の「WP-310」を購入しました。値段は3,980円とビニール一枚のクセに結構な価格。

タグ(ブログ内検索もできます)防水 DiCAPac ディカパック RICOH GR DIGITAL2 デジカメ カメラ

23:00  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |