2024年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
2009.01.27(Tue)

やっとGoogleAdsenseのデータがGoogleAnalyticsで確認できるように!

GoogleAdsenseとGoogleAnalyticsが連携!
随分と旧聞に属する情報ですが、やっと自分のGoogleAdsenseがGoogleAnalyticsと連携できるようになりました!待ち焦がれていただけにかなり嬉しい!

GoogleAdsenseのデータがGoogleAnalyticsと連携されるようになるというニュースがあったのは確か昨年の後半辺り。
探してみたら「Inside AdSense AdSense 日本版 公式ブログ」で以下のエントリーを発見しました。記事の日付は10月23日。俺の誕生日の3日前ですね。

Inside Adsense - 日本語: Analytics で AdSense データを解析
http://adsense-ja.blogspot.com/2008/10/analytics-adsense.html

今更ながらGoogleAdsenseが何かを説明すると、Googleが提供するコンテンツマッチ広告でページに掲載された内容にマッチした広告が掲載される仕組みです。このブログでは競合他社との比較こんなエントリーを書いています。

ちなみにGoogleAnalyticsは同じくGoogleが提供するアクセス解析ツールです。

タグ(ブログ内検索もできます)Google GoogleAdsense GoogleAnalytics

07:36  |  Web/ブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.09.09(Tue)

FC2ブログで効果的にGoogle Adsenseのマッチング精度を高める方法

Google Adsense
ブログやサイトでもお馴染みの「ADS by Google」と表示される広告、GoogleAdsense。ブログやサイトを運営している人なら導入している人も多いだろう。

GoogleAdsenseは申し込みも簡単で導入も非常に簡単。Googleアカウントを取得してGoogleAdsenseに申込み、発行されるJavaScriptのコードを貼り付けるだけで、サイトに広告が掲載されるようになる。
広告がクリックされると収益が発生し、ある一定額以上になると支払いがされる。

現在では、GoogleAdsenseはコンテンツ向け、検索向け、フィード向け(RSSに広告を載せられる)、動画ユット(YouTubeの動画を紹介)、モバイルコンテンツ向け(モバイルサイト用。サーバサイドスクリプトで組み込む必要あり)の5がある。以前は紹介もあったんだけど、2008年8月31日で終了してしまった。

コンテンツ向けは、GoogleAdsenseの中でも最も人気が高く、いわゆる「コンテンツマッチ型」を呼ばれる広告だ。
コンテンツマッチ型とはWebページの内容、つまりコンテンツと関連性が高そうだと判断された広告が掲載される仕組み。
関連性の判断はGoogleAdsenseのアルゴリズムでなされ、具体的にどのような仕組みなのかは明らかにされていない。まっこの類の広告の最も重要な部分なので当然と言えば当然(この種の広告でもMicroADはちょっと・・・な気がする)。

このブログにもコンテンツマッチ型のGoogleAdsenseを導入しているけど、初めて貼ったのはFC2ブログに引っ越す前のlivedoorブログの時。
GoogleAdsenseを貼ったは良いものの、コンテンツとは関係のない、マッチしない広告が表示されることが多く、マッチング精度はそれほど高くないなぁと感じていた。

FC2ブログに引っ越した後に、色々と調べてGoogleAdsenseコンテンツマッチの精度を上げる方法を見つけたので紹介をしてみます。

タグ(ブログ内検索もできます)GoogleAdsense アフィリエイト Google livedoor FC2 ブログ

10:00  |  Web/ブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.06.23(Mon)

コンテンツ連動型広告MicroADのマッチング精度って悪過ぎな気がする

MicroADのロゴ(モザイクかけました)
2008年の4月2日から実は当ブログで「MicroAD」というコンテンツ連動型広告を掲載していた。

コンテンツマッチ広告というのは、俺の浅い知識で解説すると「ブログの本文(テキスト)」を解析して「その内容に適した」広告(テキストだったり画像だったりする。)を自動的に表示してくれる広告のこと。 多くの場合はクリックされることによって収益が発生し、掲載元のブロガーやWebマスターに収益が払われる。
運営元から発行されたタグ(多くはJavaScritp)をブログのテンプレートに貼って、エントリの内容に相応しい広告を勝手に表示してくれるので、俺みたいなモノグサなブロガーには大人気な広告という訳だ。

それでMicroADである。元々は引っ越す前にlivedoorブログではGoogleAdsenseを貼っていたんだけど、FC2ブログに越して来た次いでに別のモノを試してみようと同じくコンテンツマッチ型広告であるMicroADを試してみた。
大よそ2ヶ月間貼ってみて、どうにもこうにもコンテンツにマッチした広告を掲載する精度が低くない?という気がしてきた。

タグ(ブログ内検索もできます)MicroAD コンテンツ連動型広告 精度 悪い GoogleAdsense

23:27  |  Web/ブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |