2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2006.12.31(Sun)

K-1を見たわけだけど

大晦日にK-1を見たわけだけど、メインの桜庭対秋山、あれは酷かった。
思わず目をそむける惨劇だった。

途中桜庭がタックルしかけた後に両手でTの字を作ってタイムをアピールしているように見えた。また桜庭がパウンドを食らっている時に何かを言っているように聞こえた。

最後に「滑る!」って聞こえたけど。

調べてみると色々疑惑があるみたい。真相はどうなんだろう。

それはともかく年の瀬に気分が悪かった。人生で一番後味の悪い年越しだった。

でも、ガキ使の笑っちゃいけない警察(だっけ?)は面白かった。久しぶりにあんなに笑った。

タグ(ブログ内検索もできます)K-1 格闘技 桜庭 秋山 疑惑 不快

23:47  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12.29(Fri)

大宮カレー「キッチンニューほしの」→群馬ハンバーグ「鶴商文庫」を行脚!

年の瀬も迫った29日。この日のためにわざわざ有給を使って仕事をサボった。もちろん適当な理由を付けて。

そう今日は久しぶりの勝負の日である。しかも2連戦。しかもしかも!庶民に人気の「カレー」「ハンバーグ」という2大巨頭との対戦である。
これは負ける訳にはいかない。

戦陣は俺にいつもの相方、そしてお産で嫁さんが実家に帰り一人暮らしを謳歌している、昔はスマートでカッコよかったが今じゃ幸せ太りで見る影もないピザ兄と、ピザ兄の後輩でこちらも恰幅がよいピザ弟。二人がそれって立っているのを後ろから見るとどっちがどっちだか分からない。まさにピザ兄弟である。
ちなみに「ピザ」とは太っている奴のこと。某巨大掲示板で「デブ食うピザ」という揶揄を見つけて勝手に(内緒で)命名した。もちろん本名は別にある(当たり前か)。
もちろん全員♂。女気の欠片もない。

当日は朝8時集合。時間厳守である。仕事に行くよりも早い。これから勝負に赴くのであるのだから遅刻は許されない。鉄建制裁を覚悟しなければならない。

が!しかし!この大切な集合時間に大遅刻をしでかすとい、前代未聞のうまさかの失態を晒してしまう大馬鹿野郎がいたのである。

タグ(ブログ内検索もできます)キッチンニューほしの 鶴商文庫 カツカレー ハンバーグ 群馬 大宮

02:31  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12.28(Thu)

スタンドテンでカレーを食べました

その日は定時デイであった。定時デイというのは最近導入された制度で「残業せずに帰りなさい!おまえらに払う残業代は無い!」というすばらしい制度である。

そんな日の会社での会話。「カレー食いたくないっすか?」といつもの相方が。「ほぉカレーとな。また珍しく普通だね。」
「いやいや、これ見てくださいよ。最強の『てんこ盛り』でご飯が750g、ハンバーグが1kgですよ。凄くないっすか?」
「すげー!すげーっつうか食えない。これは食べる前から敗戦濃厚。」「いや今回は普通に食いましょうよ。」「おぉ!普通のなのか。そうかそうか、安心した。でも今日は定時デイだから他の参加者いそうじゃね?」っと周囲を見回すが時は既に定時を少し回ったところ。既に続々と帰宅する連中、いそいそと帰宅の準備をする連中ばかり。

ふと目についたのがコードネーム「ネーヤン」(♀)。
ネーヤンは「まだ仕事が終わらない!!」という様子でモクモクと仕事をこなしていた。

「奴だな。」と相方と俺とのアイコンタクトが通じる。

「よし!さっそくアプローチだ!」っと「軽くカレー食べたくない?」と振ると、「カレー?どこのお店?」「ここっすよ。」と相方がナイスなタイミングでさっきのページを見せる。
「キャー!!これ美味しそう!行く行く!仕事終わらせるからちょっと待ってね。」

ご一行様確保!カレー奉行の旅3名様決定。

タグ(ブログ内検索もできます)カレー 東海大学前 スタンドテン

21:58  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12.27(Wed)

浜松餃子を食しにいざ浜松へ!浜松強行旅行2/2

この前のエントリーで紹介した浜松強行旅行の続き。

浜名湖は「此処路舎(こころじゃ)」で国産天然うなぎにエライ満足した我々一向は浜松名物「餃子」を攻略するために、一路浜松市街へ。

地図無しなので、取り合えず標識を頼りに市街を目指す。若干道に迷いつつ。市街に到着し駐車。

おもむろに相方がプリントアウトした紙を取り出す。「何それ?」と俺。「いや餃子屋の地図ですよ。ちゃんと持ってきました。」流石食道楽の相方。餃子の用意だけは万全だ。

「まずはここ行きたいんですよ。ここからだと多分5分くらいで着きますよ。」っと早速向かう。
着いたお店が「むつぎく」。そそくさに入店し餃子を注文する。

餃子むつぎく

タグ(ブログ内検索もできます) うなぎ 浜名湖 浜松 旅行 餃子 宇都宮

10:31  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12.26(Tue)

エヴァンゲリオンの切手が発売!

日本郵政公社が来年の2月23日にエヴァンゲリオンの切手を発売する。
一体何の話だ?と思った方、本当の話である。
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2006/h190223_t.html

自分も初めこのニュースを読んだ時に「おいおい!郵政公社だいじょうぶかよ!?」っと思ったが、実はこのシリーズはずいぶん前から行っているようだ。
その名も「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」。今回のエヴァが第5集に当たり、既に1~4集が行われている。

第1集「ポケットモンスター」
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2005/h170623_t.html
第2集「機動戦士ガンダム」
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2005/h170801_t.html
第3集「銀河鉄道999」
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2005/h171201_t3.html
第4集「名探偵コナン」
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2006/h180403_t.html
第5集「新世紀エヴァンゲリオン」
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2006/h190223_t.html

タグ(ブログ内検索もできます)エバンゲリオン 切手 エヴァンゲリオン 郵政公社

11:37  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12.25(Mon)

KODAKのばかぁ!

何ともショッキングなニュースだ。
コダクロームが生産中止とのこと。いや正確には生産は中止していない。日本への販売、現像処理を止めるというのだ。
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/corp/info061213.shtml

現在の在庫が販売してしまえば終了とのこと。2007年3月の見込みということだが、この予測は今までの販売数量から逆算してのこと。
販売終了がリリースされれば駆け込み需要で販売数が激増するのは常のことである。去年のFM3A騒動まではいかないが、それに近い事態が発生しそうだ。
現像は来年2008年12月20日までは国内で処理。以降はアメリカで現像処理を行うそうだが、フィルムが有効期限内であることが条件。

タグ(ブログ内検索もできます)カメラ フィルム コダック KODAK film コダクローム KR

12:32  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.12.24(Sun)

DANNERマウンテンライトを買いました。


もう十数年前だろうか。
高校生だったころだから、多分1995年~1996年ごろだったと思う。爆発的にアウトドアファッションが流行った時期があった。
猫も杓子もアウトドア。ホットドック(懐かしい)やメンズノンノ等のファッション雑誌もこぞってアウトドアファッションを取り上げていた。

マウンテンジャケットやダウンベストを羽織って、足元はハイキングブーツや登山靴にミックスソックス。パンツをブーツインするスタイルが定番であった。(今見ると相当恥ずかしい格好である。)
ブームに乗って色々なメーカやショップからアウトドアファッションを意識した服や靴が販売されていた。まさに一世を風靡していたのである。

当時マウンテンジャケットの王道と言えば「The North Face」。胸にデカイロゴが入った原色系のマウンテンジャケットを着た人たちがズラズラっとアメ横を闊歩していた。
皆が皆、誰もかもが同じようなものを着ている光景は、見ているこっちが恥ずかしかった。「日本人って横並びな性質だなぁ」という印象だった。
あと「The North Face」のロゴが胸に入った黒色で丈が短めのダウンジャケットもヤタラと見かけた。

そういえば、patagoniaは今ほど市民権を得ておらず、ほとんど見かけることは無かったと記憶している。

足元のブーツはDANNER。ブーツ=DANNER、DANNER=ブーツという位流行った。街を歩けばマウンテンライトやダナーライトがばかり目に付く。まさに猫も杓子もDANNER状態。RedWingはどこへ?という感じだった。

タグ(ブログ内検索もできます) ダナー DANNER 買い物 マウンテンライト GORE-TEX ゴアテックス 登山

09:43  |  靴/手入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT