2007年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2007.08.28(Tue)

AF-S Nikkor 24-70㎜ F2.8G EDとAi AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)を比較してみた比較

この前発表されたニコンの新レンズ「AF-S Nikkor 24-70㎜ F2.8G ED」とその前身となる「Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)」の比較をしてみた。 超個人的な記事だけど、まぁ折角表を作ったので掲載してみる。
AF-S Nikkor 24-70㎜ F2.8G EDとAi AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)の比較
レンズ名 AF-S Nikkor 24-70㎜ F2.8G ED Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)
焦点距離 24-70mm 28-70mm
開放絞り 2.8
ピント合わせ IF方式、SWMによるオートフォーカス、マニュアルフォーカス可能
レンズ構成 11群15枚
(EDレンズ3枚、非球面レンズ3枚、ナノクリスタルコート1面)
11群15枚
[EDレンズ2枚(G13・14)、非球面キュウメンレンズ1枚(ガラスモールド)]
画角 84°-34°20′
(DXフォーマットカメラ装着時:61°-22°50′)
74°~34°20′
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最小絞り 22
最短撮影距離 0.38m(焦点距離35-50mm位置) 0.7m [0.5m:70mmマクロ時]
最大撮影倍率 1/3.7 1/8.6[1/5.6:70mmマクロ時]
質量(重さ) 約900g 935g
最大径×長さ
(先端よりバヨネット基準面まで)
約83×133mm 88.5x121.5mm
フィルターサイズ 77mm
付属品 バヨネットフードHB-40(花形)、セミソフトケースCL-M3 HB-19・CL-74・77mmスプリング式前キャップ・裏ぶたLF-1
絞り環の有無 Gタイプなので無し 有り

タグ(ブログ内検索もできます)Nikon ニコン レンズ 比較

17:59  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.08.27(Mon)

ニコンD3の動画とか色々

この前発表されたD3、D300、他レンズの価格が発表された。

デジタル一眼レフカメラ「D3」および「D300」、NIKKORレンズ 価格決定のお知らせ
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2007/0827_price_01.htm

D3とD300はオープンプライス、レンズはAF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDが272,000円(税込285,600円)、AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDが260,000円(税込273,000円)、AF-S NIKKOR 400mm F2.8G ED VR:1,320,000円(税込1,386,000円)、AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR:1,120,000円(税込1,176,000円)、AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VR:1,420,000円 (税込1,491,000円)。

うーん。高すぎ。最も欲しいなって思う「AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED」にして27万超という怒涛の価格。実売価格で24万程度だろうか。おいそれとは手を出せる金額じゃないなぁ・・・

ついでに某巨大掲示板からD3関連の情報を仕入れたのでついでに掲載。

タグ(ブログ内検索もできます)Nikon ニコン D3 動画 デジカメ

23:49  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.08.24(Fri)

ニコンD3&ニコンD300が発表!

ついにニコンがやってくれました!待望のフルサイズデジカメが誕生です。
俺はまだ銀塩カメラ、いわゆるフィルムカメラユーザだけど、ニコンデジカメユーザには待望の朗報じゃないだろうか。

詳しくは↓のニュースをどうぞ。

ニコン、35ミリフルサイズのデジタル一眼「D3」と「D300」を発表
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20354985,00.htm

ニコン、フルサイズCMOSを搭載したフラッグシップ機「D3」

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/08/23/6887.html


BPTVの動画が↓
http://bptv.nikkeibp.co.jp/article/070824/070824133.html

公式の発表が以下。
D3
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d3/index.htm

D300
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d300/index.htm

個人的に気になるのは、同時発表されたレンズの内以下の二つ。
AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G

http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/af/zoom/wide/af-s_14-24mmf28g_ed.htm


AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G

http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/af/zoom/normal/af-s_24-70mmf28g_ed.htm


特に「AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G」が気になるなぁ。現行の「Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)」(もちろん持っていない)との差はどれほどのものなのだろうか。

今気が付いたんだけど、標準系ズームってこの二本しかないんだね。もう少し手が届き易い価格帯での標準系ズーム希望だね。

あと、こちらのサイトの8/23の記事に感動した。是非ご覧ください。

タグ(ブログ内検索もできます)Nikon ニコン D3 D300 デジカメ

22:27  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.08.22(Wed)

超便利な「Q&Aサイト横断検索」を紹介!

Q&Aサイト横断検索



ふと調べものをしたくて、Google等の検索エンジンを使って検索することは既にネットの常識となっている。よく言われるように「ネットの入り口=検索エンジン」な訳だ。

ただ、検索しても思うようなサイトに巡りあえないこともある。そんなときに活躍するのが、教えて!gooのような、いわゆる「Q&A」サイトだ。過去の似たような質問を検索して、自分が求める回答を捜すこともできるし、新しく質問をして回答を求めることもできる。

タグ(ブログ内検索もできます)Q&A Yahoo!知恵袋 livedoorナレッジ 教えて!goo はてな

12:59  |  Web/ブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.08.12(Sun)

夜に仙台は国分町を心行くまで徘徊してみた

8/12 仙台の飲み屋「寿寿」
仙台の名店「太助」で牛タンを食った我々は、国分町界隈のアーケードを幾つか潜り抜けて、見つけたのが「寿寿」という飲み屋。お洒落だけとザックバンな感じが気に入って思わず入店。

8/12 仙台の飲み屋「寿寿」の店内
店内は手書きのお品書きがぶら下がっている。中々の賑わいようで老若男女の色々なお客さんがいた。

タグ(ブログ内検索もできます)仙台 国分町 お盆 寿寿 味よし

23:54  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.08.12(Sun)

お盆に仙台へ行って牛タンを食べてみた

8/12 東京駅の新幹線券販売窓口
酷暑が続き真夏のさなか、お盆休みを利用して遥々仙台まで行ってきました。
今回一緒に行くのは、去年のGWに一緒にマウンテンバイクを持ってカンボジアに行ったり、海に行ったりするコードネーム「隊長」という独身貴族を謳歌しているが、今年36歳になって結婚について真剣に悩んだというナイスガイである。

という訳で東京駅の新幹線乗場に集合したのがお昼もとうに過ぎた14時過ぎ。うーん。とても旅行に出発する時間とは思えん。
しかも新幹線チケット売り場は大混雑。さすがお盆の初日だけある。ともあれ15時8分発の「MAXやまびこ」のチケットを確保した。

タグ(ブログ内検索もできます)仙台 旅行 お盆 太助 牛タン

20:34  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.08.09(Thu)

非常に高性能な「THE NORTH FACE」のトラベルタオル。945円!

THE NORTH FACEのフェイスタオル
この前の初島や、その前の土肥のシュノーケリングで大活躍したのが、こ「THE NORTH FACE」のトラベルタオル。素材はポリエステル100%(マイクロファイバー)で素早い「吸水性と速乾性」が売り。そして売り通りに吸水性はもちろん高い。まっタオルだから当然と言えば当然だが、素晴らしいのはその速乾性。あっという間に乾く。夏の日差しは強いとは言え、気がつくと直ぐに乾いている。正確な時間は計ってはいないが、日向だったら15分くらいかな。日陰でも1時間もすればカラカラになっていた。
性能に加えて、魅力なのはその値段。「たったの945円「である。この性能でこの値段であればコストパフォーマンスは非常に高い。
ちなみに購入したのは、フェイスタオルでサイズが80cm×35cm。収納できるメッシュポーチがついており、「非常にコンパクト「にまとまる。このメッシュポーチも有難い。ザックのどこからに結んでおけば移動中に乾かすことができる。また小さいので収納するときも場所も取らないのも助かる。

タグ(ブログ内検索もできます)THENORTHFACE ザノースフェース タオル

14:51  |  patagonia/アウトド関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT