2008年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
2008.03.22(Sat)

「島いちご どら焼き」を食べてみた

島いちご どら焼き
さっき「香川・愛媛 せとうち旬彩館」で買った「島いちご どらやき」を早速食べることにしました。
この「島いちご どらやき」は一つ189円とお手頃な値段。見た目は上の写真の通り、白い和紙状の袋で包まれており、その上に「島いちご どら焼き」という文字と水彩画のような苺のイラストが印刷されており、「和菓子」な雰囲気。右下に「いちごまるごと」と書いてあるが、苺大福のように中央に苺が丸ごと一つ入っているのだろうか?

タグ(ブログ内検索もできます)島いちご どら焼き 香川・愛媛 せとうち旬彩館 瀬戸内海 瀬戸 ボッコ製菓

22:47  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.03.22(Sat)

「香川・愛媛 せとうち旬彩館」へ寄ってみた

香川・愛媛 せとうち旬彩館
汐留ミュージアムで「ルオーとマティス展」を観た後に、「香川・愛媛 せとうち旬彩館」に寄ってみました。もう18時前だと言うのに店内は結構な混みよう。
香川・愛媛 せとうち旬彩館」は新橋駅から徒歩1分というロケーションの良さも手伝って繁盛しているのだろう。ちなみに今年で5周年を迎えたそうだ。
瀬戸内海と言えば、以前と言ってももう5年ほど前だけど、広島県の尾道から大三島へしまなみ街道を自転車で走ったことがある。なんとなく懐かしさと馴染みを感じてしまうのだ。

タグ(ブログ内検索もできます)香川・愛媛 せとうち旬彩館 新橋 瀬戸内海

22:22  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.03.22(Sat)

汐留ミュージアムに「ルオーとマティス展」を観に行った

「ルオーとマティス」展の案内看板
松下電工の汐留ミュージアムに「ルオーとマティス展」を観に行ってきました。ルオーもマティスも「ギャラリーフェイク」という漫画でしか知らない程度で、実物を観るのは初めて。ちょっと期待。
この「ルオーとマティス」展は一般の入場料が700円と安い。学生なら500円なので相当お得。このくらいの値段だともっと手軽に色々な展覧会に行けるのにね。

安さの理由はルオーの展示品のほとんどが松下電工の所有だから。通常の展覧会だと他の美術館から収蔵品を借りることになるので、貸借料や保険料がかかる。その点松下電工の汐留ミュージアムでは自社の持ち物であるのでコストが安く済む。その結果入場料も安く済む訳だ(多分)。

タグ(ブログ内検索もできます)ルオー マティス 汐留ミュージアム 松下電工 美術展

21:16  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.03.22(Sat)

TAMRONから「SP AF70-200mm F/2.8 Di (Model A001)」が発表されていた!

TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di (Model A001)
最近カメラネタからすっかり遠ざかっていたけど、3月19日から始まっているPHOTO IMAGING EXPO 2008(PIE2008)のニュースを見ていたら、何とTAMRONから「SP AF70-200mm F/2.8 Di (Model A001)」が発表されていた!

このレンズは見ての通り、中望遠の70mm~望遠の200mmで開放F値がF2.8通し!記憶を辿ると確か、「SP AF28-75mmF/2.8 XR Di(ModelA09)」が発売された2003年か2004年には既に開発が噂されていた。カメラメーカ純正の同スペックのレンズだと値段が高く、重量が重くととても手軽に買えないし持ち運ぶのも大変。軽くて手軽に買えるレンズとして待望されていたのだ。

タグ(ブログ内検索もできます)TAMRON レンズ A001 SP AF70-200mm F/2.8 Di ニコン nikon

14:26  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |