2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ(ブログ内検索もできます)

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06.28(Sun)

三菱電機の液晶ディスプレイ「Diamondcrysta WIDE RDT223WM」をセットアップしてみた

Diamondcrysta WIDE RDT223WMをセットアップ
先日届いたものの放置してあった「Diamondcrysta WIDE RDT223WM(ブラック)」を組上げてみました。結論から先に言うと、液晶ドット欠けも常時点灯も無く、インバーター音も特に気になることもなく上々な買い物でした。

「Diamondcrysta WIDE RDT223WM(ブラック)」のスペックはメーカーの公式ページによると、22インチワイドで解像度が「1680x1050」。液晶はTNでノングレア。接続インターフェースはDVI-D、HDMI、ミニD-SUB。重さは約5Kg。

表示可能色数数は約1677万色、応答速度は2ms(GTG)、視野角は左右170度、上下160度(コントラスト比10)、コントラスト比は2000:1(CRO非動作時:1000:1)、「CRO」は「Contrast Ratio Optimizer(コントラスト・レシオ・オプティマイザー)」の略で以下の機能のことです。

映像の明るさに応じて、バックライトの輝度をリアルタイムに制御し、最適化します。画面全体が暗い場合でも、深みのある黒を映し出します。
*本機能は動画再生時に有効です。

また、プリンタとディプレイの色合わせが出来る簡単カラーメネージメント機能「EASYCOLOR!2」、表示画面の明るさに応じて自動的に輝度を調整し消費電力を下げる「ECO Professional」が備わっています。
スポンサーサイト

タグ(ブログ内検索もできます)液晶 ディスプレイ 三菱電機 RDT223WM

13:51  |  PC/自作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。