2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2009.05.09(Sat)
Top Page > > 「讃岐うどん みのり」八重洲南口店でうどんとタコ飯を食す

「讃岐うどん みのり」八重洲南口店でうどんとタコ飯を食す

「讃岐うどん みのり」八重洲南口店
実は昨夜は仕事で予想外の事態が発生し、深夜というか今日の朝型まで仕事をし続け、帰宅したのが朝6時。目出度く完徹となりました。

帰宅後直ぐに就寝したものの、朝から約束があったので9時に起床。そのまま集合場所へと赴き、三食振りの食事ということで、東京駅の八重洲地下街にある「讃岐うどん みのり」八重洲南口店に入ってみました。

「讃岐うどん みのり」八重洲南口店は、株式会社グルメ杵屋が運営している幾つかの店舗の一つ。つまりはチェーン店ですね。なので、入る前から期待はしていません。というか寝不足と疲労で、探す余裕も無かったというのが本音ですね。

「讃岐うどん みのり」八重洲南口店の磯あげぶっかけうどん「讃岐うどん みのり」八重洲南口店のたこ飯
で、注文したのは、磯あげぶっかけうどんとタコ飯のセット。値段はうどんが810円で、タコ飯が250円、合計で1,060円です。

温かいうどんにしたのですが、少々茹ですぎで麺のコシがなくなってしまって、湯切りが十分ではないためか、ツユをぶっ掛けても味が薄い。寝不足で舌と頭も鈍くなっているので、そのせいかもしれないですが。
タコ飯は方も至って平凡。タコが入った炊き込み御飯ですね。特に言うべき特長も無いです。まあタコ飯は随分と昔に「しまなみ街道」を自転車で走ったときに本場で食べているので、それと比較してしまっているせいかもしれないです。

工事中の東京駅
ちなみに、八重洲口とは反対側の東京駅の丸の内中央口の方は工事中です。レンガ造りの歴史がある東京駅をそのまま保存しようというプロジェクトですね。工事が終わるのは2011年末の予定らしいです。


更にちなみに、この後上野のアメ横を散策した挙句、串揚げ屋「いこい」で飲みました。ほぼ徹夜状態での飲みは、流石にこの歳になると体にこたえます。帰宅後は爆睡でしたね。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます) うどん 讃岐 東京駅

18:01  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |