2023年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2009.05.23(Sat)
Top Page > 旅行/お出掛け > JR京浜東北線「蕨駅」東口一角は「ニポカジ」(日暮里カジュアル)状態だった!

JR京浜東北線「蕨駅」東口一角は「ニポカジ」(日暮里カジュアル)状態だった!

JR京浜東北線「蕨駅」
北区滝野川体育館で全身がくまなく痛くなるほどトレーニングをした後に、自転車の乗りJR京浜東北線は「蕨駅」までやってきました。
mapfanで検索するとざっと12.7Kmの走行距離ですね。実際には違うルートを通ったのでもう少し走っているはず。

久しぶりに自転車で長距離移動したので、既に足はガクガク気味。やっぱり日ごろから運動しないとダメだと痛感。

で、わざわざ遥々今まで降りたことがない蕨駅に来たのだからと、周辺を散策してみたら、何と日暮里カジュアル、通称ニポカジみたいな一角があるじゃないですか!

CASUAL SHOP POP GIRL
まずはニポカジでお馴染みの、ナウでヤングなギャル御用達の「CASUAL SHOP POP GIRL」。流行を抑えたアイテムが格安価格で買えるのが人気の秘密。
もちろん、本家日暮里店に負けず劣らず、格安さは変わりません。キャミソールやTシャツが200円とかで売っています。
ここまで安いと(比較的)高い服ばっかり買っている自分が馬鹿馬鹿しくすら思えてきてしまう。

ファッションハウス ヘイワ堂
こちらが「ファッションハウス ヘイワ堂」。本拠地日暮里だと日暮里駅の近くにあります。ここはどちらかと言うとおばちゃん向け。値段は相も変わらず怒涛の安値です。

GP5(ジーピーファイブ)
最後が女性物のみならず男性物のカジュアル服も扱う「GP5(ジーピーファイブ)」。こちらも同じく激安で、Tシャツやタンクトップが590円、ショートパンツは780円~~と手頃価格にも程があるという安さ。

今回は時間が無くて3店舗のみの紹介になってしまいましたが、もっと他にも格安なお店はありそうです。わざわざ日暮里まで出向かなくても、ニポカジと同価格帯でニポカジ的なアイテムが手に入るのは嬉しいところです。


大きな地図で見る

ちなみに日暮里駅の繊維街一帯に広がるニポカジはこちらで詳しく紹介しています。

それにしても、ユニクロを展開するファーストリテーリングが新しく打ち出した「g.u. ジーユー」がジーンズを990円とか相当な安値で高品質なものをリリースしていますが、価格帯が思いっきりバッティングするニポカジ的なお店はどうなっちゃうんでしょうか?行く末が少々気掛かりだったりしますね。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)蕨駅 日暮里 ファッション 買い物 ニポカジ

15:23  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

●承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 | 2019年03月23日(土) 18:29 |  | コメント編集

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |