2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2009.06.18(Thu)
Top Page > Web/ブログ > Yahoo!Japanの無料アクセス解析ツール「Yahoo!アクセス解析」に登録!

Yahoo!Japanの無料アクセス解析ツール「Yahoo!アクセス解析」に登録!

Yahoo!アクセス解析
このブログのアクセス解析にはGoogleの無償アクセス解析ツール「Google Analytics」を使っています。まぁ使っているもののほとんど利用はしていなくて、たまにアクセス状況がどうなのかを確認するぐらいですが、流石にGoogleが提供するだけあって高機能で色々な角度から分析できるのが無償とは思えないほど便利です。

そして、日本市場においてはGoogleに匹敵するユーザ数を誇るYahoo!Japanからついに無料で使えるアクセス解析ツール「Yahoo!アクセス解析」が登場しました。無償で使えるのでこれは試してみないと損という訳で登録してみました。

Yahoo!アクセス解析
登録はとっても簡単でYahoo!Japanのアカウントを持っていれば利用登録はできます。まずは「Yahoo!アクセス解析」にアクセスして、「利用登録(無料)」ボタンをクリックします。

ここでYahoo!Japanにログインしていない場合はログインする必要があります。アカウントを持っていない方は新規にIDを取得しましょう。IDの取得ももちろん無料です。

Yahoo!アクセス解析の利用規約
次の画面でYahoo!アクセス解析の利用規約が出てきますので、読了して了解したら、「上記利用ガイドを確認」のチェックボックスにチェックして、「同意する」ボタンをクリック。

Yahoo!アクセス解析のプロジェクトの登録
すると「Yahoo!アクセス解析のプロジェクトの登録」画面が表示されます。「プロジェクト」とあまり耳慣れない表現ですが、要するにサイトのことですね。サイトは通常は単一のページではなく複数のページから構成されますが、それを一まとまりにして、分りやすい名前を付けておきましょうということです。
「ベースURL」はサイトのURL、「エディション」は正直言って書かれている説明じゃ理解不可能。取りあえず「ベーシック」を選択しておきます。
3つの項目の入力・選択が終わったら、「登録」ボタンをクリックします。

Yahoo!アクセス解析の解析コードの取得
そうすると、いよいよ「Yahoo!アクセス解析のプロジェクトの登録」画面で、アクセス解析するためのJavaScriptコードとimgタグが表示されます。これが解析用のソースコードです。
このソースコードを画面に表示される指示の通り、アクセス解析をしたいサイトのbodyの終了タグ「</body>」の直前にそのまま貼り付けます。ここでソースの取得を忘れても後から再取得することができます。
貼り付けが終わったら、この画面に戻り「解析ツールを起動」ボタンをクリック。

Yahoo!アクセス解析のコントロールセンター
ページが遷移し、「Yahoo!アクセス解析のコントロールセンター」が表示されます。当然登録したばかりで、解析ソースも貼ったばかりなので何のデータも無し。

これで「Yahoo!アクセス解析」を利用する準備が整った訳ですが、どれだけの機能があり、どのような解析が出来るのか楽しみです。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)アクセス解析 Yahoo!Japan GoogleAnalytics

08:11  |  Web/ブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |