2024年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
2009.07.10(Fri)
Top Page > patagonia/アウトド関連 > ヨセミテ国立公園のシンボル・ハーフドームをモチーフにしたTHE NORTH FACEのTシャツを購入!3,307円

ヨセミテ国立公園のシンボル・ハーフドームをモチーフにしたTHE NORTH FACEのTシャツを購入!3,307円

THE NORTH FACEのヨセミテ国立公園のGraphic Tee
今年のTHE NORTH FACEのアイテムは、速乾性に優れた素材を使っているのにプリントが凝っていたりとアウトドアとファッションのバランスが良いアイテムが多く注目していたのですが、台湾旅行前にもTHE NORTH FACEのTシャツを購入しましたが、またもTHE NORTH FACEのTシャツを買ってしまいました。
それがこのアメリカはカリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園と崩した書体のTHE NORTH FACEロゴがプリントされたTシャツです。

ヨセミテ国立公園のシンボル・ハーフドーム。このTHE NORTH FACEロゴのデザインモチーフにもなっているビジュアルを表面のイラストで表現しました。素材はコットンとヘンプの混紡地。通常のコットンTとは違い、麻ならではの独特の風合いを楽しむことができます。


購入店はこの時期にセールを開催してくれる「アシーズブリッジ」。有名なアウトドアショップです。定価が4,725円のところ30%OFFで3,307円でした。

THE NORTH FACEのヨセミテ国立公園のGraphic Tee
プリントは前面にあるのみというシンプルな作り。ボディはRB(ルートブラウン)というカラーで、プリントはサックスブルーです。商品の写真を見た時はプリントは白色だと思い込んでいましたが、いざ実物が届いてみるとサックスブルーでボディのブランウンとの対比が綺麗で嬉しい誤算でした。

素材はコットンヘンプ天竺(ヘンプ55%、綿45%)で、麻と綿の混紡素材です。麻にありがちなゴワゴワとした肌触りはなく、きめが細かいコットン織のように滑らかな着心地です。麻が混ざっているせいか全体的に洗いがかった感じがあります。

ちなみに色展開は、このRB(ルートブラウン)とW(ホワイト)、N(ネイビー)、FG(フォレストグリーン)の4色です。
どの色にするのかちょっと迷いましたが、ホワイトとネイビーだと普通過ぎてつまらないし、FG(フォレストグリーン)だと昨年購入したpatagoniaのShop Shorts(ショップショーツ)と色が被ってしまう。なので、持っていないブラウンカラーにした訳です。

THE NORTH FACEのヨセミテ国立公園のGraphic Tee
サイズは日本サイジングでLサイズ。日本製でLサイズを着ている方ならLサイズで問題ないでしょう。

それにしても、THE NORTH FACEもそうですが、アウトドアメーカー全般的に今期のアイテムはファッション性に富んだプリントが多い気がします。この前購入したpatagoniaのGPIW(The Great Pacific Iron Works)Classic Tシャツ(これはコットン100%ですが)もそうだったし。

アウトドアメーカー製のTシャツでお洒落なもの探しているなら今期は当り年ですね。中でも狙い目は麻とか化学繊維を使った速乾性に秀でたアウトドアらしさがある素材。ファッション性と機能性を両立したTシャツがあれば、夏本番で大活躍するのは間違いなしです。

関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)THENORTHFACE ザノースフェイス Tシャツ セール

07:26  |  patagonia/アウトド関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |