2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.--(--)
Top Page > スポンサー広告 > 八丈島沿岸のホテル「オリエンタルリゾート」付近の海岸で海に潜る 八丈島旅行(6/21)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ(ブログ内検索もできます)

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.18(Sat)
Top Page > 旅行/お出掛け > 八丈島沿岸のホテル「オリエンタルリゾート」付近の海岸で海に潜る 八丈島旅行(6/21)

八丈島沿岸のホテル「オリエンタルリゾート」付近の海岸で海に潜る 八丈島旅行(6/21)

八丈島のホテル「オリエンタルリゾート」
午前中に八丈島の西南にある「乙千代ヶ浜(おっちょがはま)」で一潜りしましたが、海水温が低くて、うねりのせいで濁っていて散々な結果でした。

八丈島にいるのは今日だけで明日の朝には再び客船「かめりあ丸」で発たなければなりません。海にに潜れるのは今日しかない訳です。海のリベンジをするために、八丈島を車で走りどこか潜れそうな場所を、出来れば透明度が高くて魚が沢山見えそうな場所を求めて探します。

そうして見つけたのが八丈島の底土港の近くにそびえる洋風なホテル「オリエンタルリゾート」前の海岸。岩がゴツゴツとしており普通の海水浴客は絶対に近寄らない海岸ですが、岩で囲まれており波の影響を余り受けていなそうです。

オリエンタルリゾート前のタイドプール
車を止めて周囲を散策すると、丁度岩に囲まれタイドプール状になっているところを発見。エメラルドグリーンに輝き透明度が高いことが伺えます。

タイドプールだと完全に周普通のりの海からシャットアウトされているので新しい海水が入り込まず、濁って汚くなってしまうのですが、ここは一部が海に開放されているため海水が循環して水が綺麗に保たれていおり、またうねりの影響がないので、海底の砂が巻き上げられずに透明度が高いままです。

水着に着替えてシュノーケルを装備して海に潜ってみると綺麗!の一言。しかも魚の群が沢山いる!透明度も高くて、数メートル先が余裕で見通せます。まさに期待通りの海です。おまけに海水温も少し温かく冷たさに体が震えることもなし。やっぱり島の海はこうでないと。
この海の様子を見せられないのが残念でなりません。海蛇(?)みたいな生物も見て、観賞していて飽きませんでした。

ただ、このタイドプールから外に出てしまうとやっぱり濁り気味の海で海水も冷たかったですね。

オリエンタルリゾート付近から見上げた三原山
ちなみにオリエンタルリゾート前のこの海岸は遊歩道になっており、海岸線を歩くことが出来ます。この辺りから見上げる三原山は、潅木から火山で焼け残った白い木の幹が林立し、三宅島でよく見た景色と似ています。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)八丈島 オリエンタルリゾート 旅行

14:16  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。