2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.--(--)
Top Page > スポンサー広告 > 底土港の底土港客船待合所 八丈島旅行(18/21)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ(ブログ内検索もできます)

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.07.19(Sun)
Top Page > 旅行/お出掛け > 底土港の底土港客船待合所 八丈島旅行(18/21)

底土港の底土港客船待合所 八丈島旅行(18/21)

底土港客船待合所の外観
空港レンタカーにレンタカーを返した後に、東海汽船が発着する底土港の待合所「底土港客船待合所」まで送ってもらいました。時刻は9時になったところです。

送ってもらう車中でレンタカー屋の店長から聞いたのですが、八丈島はレンタカーの競争が厳しくて供給過剰になっているようです。そのため価格競争が起きていて、レンタカーも軽自動車が1日4,000円という安さ。都内じゃ考えられない値段ですね。

しかも、夏の繁忙期に客が集中してしまうのでメンテナンス費、車検費用を入れたらトントンになってしまうそうです。

底土港客船待合所の室内底土港客船待合所の乗船券売り場
「底土港客船待合所」の室内です。ベンチが所々にあって座ることが出来ます。まだ出発まで1時間も前なのでガラガラに空いていました。
東海汽船のチケットは氏名、住所、海難時介助の有無を書かなければなりませんが、「底土港客船待合所」には筆記用具もあります。ちなみにトイレも併設されてます。

底土港客船待合所から見た底土港底土港客船待合所付近の底土漁港
「底土港客船待合所」付近の景色です。左の写真は東海汽船の客船が発着する底土港です。遠方から何度か見た港ですね。客船だけではなく貨物船も着岸するそうです。
右側の写真が底土漁港と三原山の稜線です。漁港には釣り人が釣りをしていました。

底土港客船待合所の向かいにあるオブジェ
そして「底土港客船待合所」と通りを挟んだ向かいには、頂点にカモメと思しき鳥が飾られたオブジェがあります。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)八丈島 底土港 底土港客船待合所 旅行

09:10  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。