2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2009.07.27(Mon)
Top Page > カメラ/デジカメ > RICOHからGRシリーズの最新作「GR DIGITAL III」が発表

RICOHからGRシリーズの最新作「GR DIGITAL III」が発表

RICOHの「GR DIGITAL III」
既に前々から今日の27日にリコーが新しいGR「GR DIGITAL III」を発表するという噂がありましたが、噂は本当でしたね。本日「GR DIGITAL III」が正式に発表されました。

ちなみに噂のソースは「デジカメinfo」さんの以下の記事です。ネットでも話題になっていました。

リコーGR DIGITAL III は7月27日に発表? - デジカメinfo
http://digicame-info.com/2009/07/gr-digital-iii-727.html


リコーGR DIGITAL III のレンズは6.0mm F1.9になる? - デジカメinfo
http://digicame-info.com/2009/07/gr-digital-iii-60mm-f19.html

スペックも他予想通りで、焦点距離は6.0mm(35mm換算で28mm)、開放F値はF1.9、撮像素子は1/1.7型のCCD。背面液晶は約92万ドットになっています。

対して、ユーザとしては寂しい限りですが旧機種になってしまった「GR DIGITAL II」では、焦点距離が5.9mm(35mm換算で28mm)、F2.4、撮像素子は1/1.75型のCCD、背面液晶は約23万ドットでした。

「GR DIGITAL III」では開放F値が驚異的なF1.9となり、CCDも若干大型になり、描写力の向上が期待できそうです。背面液晶が大幅に解像度が上がったのは嬉しいですね。より詳細に撮影画像を確認することが出来ます。また沢山の画像を同時に確認できる「マイクロサムネイル表示」機能が追加されました。

更に撮影モードに、従来からあったプログラムAE/絞り優先AE/マニュアル露出に加えてシャッタースピード優先AEが搭載されました。これで一眼レフと同じ撮影モードが揃ったことになります。

またホワイトバランスでも機能拡充が行なわれ、色々な光源が混在する場合に最適な色再現をする「マルチパターン・オートホワイトバランス」が装備されています。
「GR DIGITAL II」ではホワイトバランスがイマイチ賢くなかったので、これは非常に羨ましいです。

「GR DIGITAL III」は大幅にスペックアップが図られていますが、残念なのは手振れ補正が採用されていないこと。下位機種の「CX1」や「RICOH R10」にはCCDシフト方式の手振れ補正が搭載されていますが、下位機種よりも大きいCCDを積んでいる「GR DIGITAL III」ではボディサイズの関係から、やはり搭載するのが難しかったのでしょうか。
個人的には明るいレンズを更に活かすために、暗いシーンでもシャッター数段分が稼げる手振れ補正は是非とも搭載して欲しかったところです。

最後に「GR DIGITAL III」の発表に関する記事を掲載しておきます。

大口径F1.9のGRレンズを搭載し、さらなる高画質へと進化したデジタルカメラ
「GR DIGITAL III」を新発売 企業情報 / ニュースリリース | Ricoh Japan
http://www.ricoh.co.jp/release/by_field/digital_camera/2009/0727.html


[リリース情報]「GR DIGITAL III」を新発売 / GRニュース / GR BLOG | Ricoh Japan
http://blog.ricoh.co.jp/GR/archives/2009/07/gr_digital_iii.html


GR DIGITAL III 発表しました! / 社員奮闘記 / GR BLOG | Ricoh Japan
http://blog.ricoh.co.jp/GR/archives/2009/07/gr_digital_iii_1.html


リコー、F1.9レンズ搭載の「GR DIGITAL III」 - デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090727_305238.html


リコー、「GR DIGITAL III」の発表会を開催 - デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090727_305311.html


リコー、「GR DIGITAL III」を29日から先行展示 - デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090727_305268.html


画素数競争に一石、新「GR DIGITAL」は高感度撮影に強い! - デジタル - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090727/1027939/


リコー、「GR DIGITAL III」のカスタマイズサービス - デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090727_305250.html


追記


GR BLOG」に興味深い記事がアップされていたので追記です。歴代GRの大きさ比較や「GR DIGITAL III」の実写画像が掲載されています。

【3rd ファーストインプレッション】 / GR徹底紹介 / GR BLOG | Ricoh Japan
http://blog.ricoh.co.jp/GR/archives/2009/07/3rd.html

これを読むとメニューのインターフェースはずっと分りやすく使いやすくなるみたいですね。フォントも読みやすくて可読性が高そうです。

実写画像は日中、そして逆光のシーンが写っていますが、逆光性能は向上したように見えます。日中の写真では、歴代GRと同じく、光が良く回っているシーンは非常に綺麗に撮れています。問題は暗所のノイズの乗り具合と高感度の描写力ですね。「GR DIGITAL II」ではお世辞にも暗所のノイズ、高ISOの画像は綺麗とはいいがたかったので、「GR DIGITAL III」でどこまで向上しているのかが非常に気になります。

再追記


さらに再追記です。ノイズリダクションの設定を変えた複数撮影、マルチパターンオートホワイトバランスの撮影画像がアップされています。これを見るとGR2と相変わらずマゼンタ被りする傾向があるみたいですね。
もう一つのASCIIの記事はリコーの開発陣へのインタビュー記事。GR3の設計思想がよく伝わってきます。あとこの記事読んで知ったのですが、GR3のバッテリー「DB-65」はGR2でも使えるそうです。

リコーGR DIGITAL III - デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20090818_309179.html


ASCII.jp:リコーに聞くGR Digital III 飽くなき画質の追求!
http://ascii.jp/elem/000/000/449/449001/

関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)カメラ デジカメ GR

22:24  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |