2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2009.08.21(Fri)
Top Page > カメラ/デジカメ > 新発表のキヤノンのデジカメ「S90」が大いに気になる

新発表のキヤノンのデジカメ「S90」が大いに気になる

キヤノンの新発表のコンデシ「S90」
先月末に RICOHのGRシリーズの最新作「GR DIGITAL III」が発表された辺りから各社の秋モデルのリリースラッシュが続いていますが、その中で個人的に注目しているのがキヤノンから発売されたコンパクトデジタルカメラの「S90」。

【速報】キヤノン、コンパクトデジカメ6機種発表! 薄型IXYも広角化 - デジタル - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090818/1028345/


キヤノン、RAW記録に対応した薄型モデル「PowerShot S90」 - デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090820_309542.html


「S90」のスペックを外観すると撮像素子はCCDで、1/1.7型で画素数は1,000万画素。焦点距離は28~105mmでF2~4.9の3.8倍ズーム。最短撮影距離は50cm、マクロモードで5cm。シャッター速度換算約4段分の光学式手ブ補正(IS)を搭載。

まずはレンズに注目。何とワイド端で28mmでF2.0!という明るさ。GR3のF1.9に遜色ない明るさを実現しています。最短撮影距離はちょっと長いものの3.8倍ズームレンズで、ここまでの明るさを実現しているのは素晴らしい。
しかも、GR3に無い手ブレ補正機構も搭載しています。さらにはRAWデータ撮影が可能で、現像ソフト「Digital Photo Professional」(DPP)は同梱。

そして搭載されている1/1.7型有効1,000万画素CCDですが、このCCDは同時に発表されたバリアングル液晶が復活した「PowerShot G11」と同じで、しかもGR3に搭載されているものと同じ物であるという噂です。

CCDが同じで、ノイズ処理には定評があるキヤノンの製品となると絵作りは「S90」の方が良いのではと期待してしまいます。気になるのは操作性ですね。GRシリーズの良さの一つが露出補正等の撮影で頻繁に使う機能の使いやすさにありますが、「S90」ではどれだけ操作性が考慮されているのかが気になるところです。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)カメラ デジカメ キヤノン S90

07:17  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |