2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2009.08.22(Sat)
Top Page > 旅行/お出掛け > 三浦半島の長者ヶ崎海岸でシュノーケリングの練習

三浦半島の長者ヶ崎海岸でシュノーケリングの練習

三浦半島の長者ヶ崎海岸
八丈島振りに久しぶりに海ネタです。今回向かったのは三浦半島の根元に近い長者ヶ崎海岸。三浦半島というと昨年のお盆の最終日に城ヶ島とかで灯台巡りをして以来振りの訪問。
海に行くのは今年はこれでまだ二回目。今年は中々予定が合わずに海に行けず仕舞いでしたが、久しぶりの海ということもあり気合が入ります。

しかも今回は我が愚弟の彼女の三浦にあるご実家にご厄介になるという何やら奇妙な展開で行くことになりました。

三浦半島の長者ヶ崎海岸三浦半島の長者ヶ崎海岸

8月の下旬でしかも今夏は冷夏ということもあり、海の季節も終わりという雰囲気。砂浜にはチラホラと海水職客の姿がありましたが、例年よりも少ないそうです。

長者ヶ崎海岸は海岸から伸びる半島状になった長者ヶ崎がその名の由来です(左の写真)。干潮時は長者ヶ崎まで歩いて渡れますが、満潮時は道が海に沈んでしまいます。

ちなみに、愚弟と彼女はサーフィンが目的で、俺は長者ヶ崎の岩場まで移動してシュノーケリングを楽しむのが目的。ところが海は非常に凪いでいて波は全く立っていない状態。非常に緩やかな海でシュノーケリングにはもってこいですが、サーフボードが長いビート版になってしまうだけです。

という訳で、もう一つ持ってきたシュノーケリングセットを貸してやり弟とその彼女に交互にシュノーケリングの講習会を開くハメに。まぁこちらも基本の確認が出来て良かったりする訳ですが。マスクの装着方法、シュノーケルクリアの仕方から息の吸い方、マスククリアの方法、簡単に潜り方を足が着く砂浜で教えて海は終了。不完全燃焼の気がなくもないですが、海に入れたというだけで満足しますか。

ただ、海は砂浜ということもあり透明度はほとんど無し。2m先も見えないほどでした。聞いた話によると20年、30年前はこの辺りの海は相当綺麗で普通に海底まで見通せたくらいだったそうです。

三浦半島の長者ヶ崎海岸三浦半島の長者ヶ崎海岸
海から上がり海岸で休んでいると、長者ヶ崎海岸の遊泳区域外ではパラセーリングやシーカヤックに興じている人達がいました。シーカヤックは楽しそうですね。あれに乗って悠々と海上に浮かんで推進したらまた違った感動があるんだろうな。

17時過ぎに長者ヶ崎海岸を出て、森戸海岸移動してバーベキューをしましたが、炭に中々火が点かず、点いても火力が弱くて結局直火で焼くことになってしまいました。バーベキューは正直失敗しましたが、森戸海岸から花火が見れたのでラッキーでした。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます) 旅行 三浦半島 長者ヶ崎

17:22  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |