2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.--(--)
Top Page > スポンサー広告 > patagoniaのBucket Hat(バケツハット)の今度はサンドカーキを購入!3,822円

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ(ブログ内検索もできます)

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.08.25(Tue)
Top Page > patagonia/アウトド関連 > patagoniaのBucket Hat(バケツハット)の今度はサンドカーキを購入!3,822円

patagoniaのBucket Hat(バケツハット)の今度はサンドカーキを購入!3,822円

patagoniaのBucket Hat(バケツハット、Blueblack)
3ヶ月くらい前にPatagoniaのアウトドア的に高性能な帽子「Bucket Hat(バケツハット」を購入済みですが、購入したのはダークネイビーみたいな色の「Blueblack」という色。

その時「カーキ(Sage Khaki)」と迷ったのですが、「さかいや・オンラインショップ」で安くなっているのを見つけてしまい、結局「カーキ(Sage Khaki)」も購入してしまいまいた。定価5,460円がセール価格の30%OFFで3,822円。この値段だったらお買得と言えるのでは?

ちなみに冒頭の写真では青被りしてしまっていますが、実際の色味はもう少し茶色っぽいです。

patagoniaのBucket Hat(バケツハット、Blueblack)patagoniaのBucket Hat(バケツハット、Blueblack)の裏側
Bucket Hat(バケツハット)の表と裏はこんな感じ。帽子をグルっと一周している帯の部分が「Blueblack」の方は白とオレンジのシンプルなものでしたが、「カーキ(Sage Khaki)」の方は細かく様々な色が使われたボーダー柄。
裏返すと帽子のマチの部分には、帽子本体を小さく畳んで仕舞うことが出来るポケットが備わっています。

patagoniaのBucket Hat(バケツハット、Blueblack)を丸めたところ
グルっと丸めてポケットに仕舞った状態の「Bucket Hat(バケツハット)」とタバコの大きさ比較をしてみました。こんな感じに非常にコンパクトになります。軽くて小さくまとまるので旅行やアウトドアに活躍すること間違えなしですね。

ちなみにBucket Hat(バケツハット)の特長を再掲すると以下の通りです。

大きなつばを備えたソフトなバケツ・ハットが、放浪者にも出不精の人にも素晴らしいサンブロック効果を提供します。ソフトで速乾性のあるナイロン素材は撥水加工済みなので雨や水しぶきを弾きます。頼れる構造のバケツ型クラウンに、やわらかなつばをぐるりとめぐらしたデザインで、ベンチレーションに効果的な通気孔が付いています。内側のポケットに本体を丸め込んで収納できます。


関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)patagonia ハット 帽子

19:56  |  patagonia/アウトド関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。