2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2009.09.12(Sat)
Top Page > > 沼津の「漁師のおかず海老や」で地魚を肴に大いに飲む

沼津の「漁師のおかず海老や」で地魚を肴に大いに飲む

漁師のおかず海老や
明日の日曜日の朝早くから西伊豆シュノーケリングに出発するために沼津の先輩宅に一泊することになり、節約のために東海道線を乗り継ぎ沼津までやって来ました。確かに沼津というロケーションは西伊豆へは近くて便利です。

東京駅から東海道線に乗って熱海駅で東海道本線に乗り換えた辺りで、天気が崩れて豪雨と言えるほどの強い雨が振ってきましたが、生憎の雨具の用意は無く、豪雨の中で沼津駅に立つことに。

沼津駅で先輩と落ち合い、ちょっと沼津駅界隈を散策した後に沼津駅の近くにある「漁師のおかず海老や」で飲むことにしました。

「漁師のおかず海老や」の魚の説明
「漁師のおかず海老や」の店内はカウンター席と座敷席のこじんまりとしてて、いかにも個人経営の居酒屋といった呈です。

カウンター席の天井近くの壁には色々な魚が写真つきで解説されていました。適当に料理を摘み、飲みながら雑談に花を咲かせます。

「漁師のおかず海老や」の「あじのまご茶漬け」
最後のシメが「あじのまご茶漬け」です。ご飯の上に乗った鯵のたたきにお茶をかけてお茶漬けにして食べます。たっぷり乗った刻みネギの風味が爽やかで、熱いお茶で半生に火が通った鯵の旨味が活性化して美味しいです。新鮮な鯵じゃないと出来ない料理ですね。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)沼津 海老や 飲み

21:57  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |