2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2009.09.29(Tue)
Top Page > Web/ブログ > 写真共有サイト「livedoor PICS PRO」から「フォト蔵」の乗り換えたついでに比較してみた

写真共有サイト「livedoor PICS PRO」から「フォト蔵」の乗り換えたついでに比較してみた

尾瀬ヶ原の池沼富岡製糸場の「繰糸場」の廊下
旅行に行くとついつい写真を沢山撮ってしまい大量の写真をオンラインの写真共有サイト「livedoor PICS」にアップしていましたが、遂にアップロード最大容量の200MBに達してしまったため、仕方なく有料サービスの「livedoor PICS PRO」に登録しました。

ただ、その後に色々な写真共有サイトを調べてみると「フォト蔵」でも十分じゃないかな?ということであっという間に「フォト蔵」に乗り換えました。

FC2ブログは容量1GBと無料ブログサービスの中でもやや少なめです。アカイマイの高速表示サービスを使えば2GBまで増加できますが、そうするとブログに広告が表示されるようになってしまいます。

それに数MBの容量がある写真をアップロードしているとあっという間に上限容量を使い切ってしまうので、外部の写真共有サイトを使ってきた訳です。

折角なので有料版の「livedoor PICS PRO」そして無料版の「livedoor PICS」と「フォト蔵」を「ブログに写真を貼る」という観点を中心に比較してみました。

「livedoor PICS PRO」と「フォト蔵」のサービス概要


まずは両者のサービス概要を比較してみましょう。

サービス名:livedoor PICS PRO
月額料金:月額315円(支払はlivedoor ウォレットへのクレジットカード登録要)
アップロード上限枚数:無制限
アップロード枚数:50枚/回(無料版は20枚)
アップロード容量:無制限(無料版は200MB)
月間アップロード容量:3GBまで
写真1枚あたりの容量:10MBまで


「livedoor PICS PRO」は概ねアメリカのフォト共有サイト「Flicker」の有料版「Flicker PRO(年額24.95USドル)」とサービス内容には遜色無し。ただし、退会すると200MBを超えてアップロードした写真は1ヵ月後に削除されてしまう点が「Fliker」とは異なる点です。

サービス名:フォト蔵
アップロード上限枚数:無制限
月額料金:無料
アップロード枚数:最大100枚/回
アップロード容量:無制限
月間アップロード容量:1GBまで
写真1枚あたりの容量:10MBまで(動画は一本100MB、長さは20分まで)


対して「フォト蔵」は無料の写真共有サイトなのに、アップ容量上限は無制限。ただし月間のアップロード容量は1GBまで。ただ普通に考えて1GBもアップすることは滅多に無いから、個人的にはこれで十分。
という訳でこれが「フォト蔵」に乗り換えた一番大きな理由です。月額料金を支払う必要がなく容量無制限でアップロードできる利便性、コストパフォーマンスは大きいですからね。

ブログへ貼るという観点からの「フォト蔵」の使い勝手


写真共有サイトを使う理由は上にも書いた通り、ブログに写真を貼るためです。その観点から両者を比較してみましょう。

まずは「フォト蔵」ですが、「フォト蔵」の写真サイズは「普通サイズ」と「縮小サイズ」の2つのみ。ソースコードは「縮小サイズ」の場合で下のようになります。
<a href="http://photozou.jp/photo/show/272023/26802388"><img src="http://art16.photozou.jp/pub/23/272023/photo/26802388.jpg" alt="三笠公園の記念艦「三笠(みかさ)」" width="239" height="179" style="border:0" /></a><br /><a href="http://photozou.jp/photo/show/272023/26802388">三笠公園の記念艦「三笠(みかさ)」</a> posted by <a href="http://photozou.jp/user/top/272023">(C)amatoboss</a>
三笠公園の記念艦「三笠(みかさ)」
三笠公園の記念艦「三笠(みかさ)」 posted by (C)amatoboss

個人的に余計なのがimgタグに付与された「style="border:0"」。インラインスタイルシートで画像のborderを消すためですが、自分のブログではCSSファイルでimgにborderを設定しているため、インラインで書かれていると折角設定しているborderが消えてしまう。
次がimgタグに「title」プロパティが無い。無ければ無いで良いんだけど、個人的にはあると嬉しい。

もう一つがリンクのaタグに「target="_blank"」が設定されていない点。ブログに貼られている写真をクリックすると、同じウィンドウから「フォト蔵」のサイトに遷移してしまいます。

そして面倒なのが「<a href="http://photozou.jp/photo/show/272023/26802388">三笠公園の記念艦「三笠(みかさ)」</a> posted by <a href="http://photozou.jp/user/top/272023">(C)amatoboss</a>」とアップロードしたユーザ名と写真のタイトル名がテキストとリンクで付くところ。

三笠公園の記念艦「三笠(みかさ)」
以上からブログに貼る時はimgタグの「style="border:0"」を削除し、aタグに「target="_blank"」を設定して、最後にユーザ名と写真タイトルを削除しています。

「フォト蔵」の最大の欠点は、「縮小サイズ」のサムネイル画像が用意されていない点です。画像の大きさをimgタグで「width="239" height="179"」などと設定し縦横で大きさを指定しているだけで、実際に表示されている画像は「普通サイズ」と同じです。

つまり「普通サイズ」の画像をhtml上で縮小して表示しているだけですね。なので「フォト蔵」で「縮小サイズ」を選らぶと『「縮小サイズ」の写真は、画質が荒くなることがあります。』という注意メッセージが表示されます。

「フォト蔵」は純粋な写真共有サイトというよりは、日記や掲示板、コミュニティ等のSNS機能を併せ持ったサイトなので、外部ブログとの連携を意図的に反故にしているのかもしれません。

ブログへ貼るという観点からの「livedoor PICS」の使い勝手


一方で「livedoor PICS PRO」はどうでしょうか?ブログに貼るという観点では「livedoor PICS PRO」も「livedoor PICSも同じですが、よく考えられており、ほぼ修正することなくそのままブログに貼ることができます。

<a href="http://pics.livedoor.com/u/amatoboss/5588001" target="_blank"><img src="http://img08.pics.livedoor.com/011/9/e/9e8ce2c42ea11c4b28e4-M.JPG" alt="登龍峠の登龍園地からの展望" title="登龍峠の登龍園地からの展望" border="0" /></a><br />
登龍峠の登龍園地からの展望
imgタグに「borde="0"」が付いていますが、CSSで上書きできますので問題は無いです。またimgタグに「title」も付いているし、aタグにも「target="_blank"」が設定されており、余計な情報も付きません。
修正らしい修正と言えば改行タグの「<br />」を削除するぐらいですね。

また画像サイズも豊富で、「大サイズ」「中サイズ」「小サイズ」「極小サイズ」の4種類が用意され、更にそれぞれにちゃんとしたサムネイル画像が用意されています。
下の写真は「中サイズ」「小サイズ」「極小サイズ」の3つです。「大サイズ」はサイズが大きいので割愛しました。
登龍峠の登龍園地からの展望登龍峠の登龍園地からの展望登龍峠の登龍園地からの展望
画像の上で右クリックして画像だけを表示すると、ちゃんとサムネイル画像が用意されていることが分ります。

もう一つ便利なのが画像ファイル名の末尾にある「-S」や「-M」を変更するだけで画像サイズを切り替えることができる点です。
例えば「中サイズ」の場合は「http://img08.pics.livedoor.com/011/9/e/9e8ce2c42ea11c4b28e4-M.JPG」と末尾に「-M」が付いていますが、これを「-L」にすれば「大サイズ」に、「-S」は「小サイズ」、「-SQ」にすると「極小サイズ」に切り替わります。誤ったサイズの画像を貼ってしまった場合にこの部分だけを変更すれば良いので便利です。

ブログに貼るという観点で「livedoor PICS」と「フォト蔵」を比較すると、「livedoor PICS」の方が遥かに良く考えられてて使い勝手は勝っています。

その他の点での比較


まず両方ともに「アルバム」を作ることができますが、「livedoor PICS」は「アルバム名」のみを決めることができますが、「フォト蔵」の場合は「アルバム名」に加えて、「アルバムの説明」を記述することができます。
また、「アルバムに使う写真」(アルバムのトップに表示する写真)は「livedoor PICS」の場合は最後にアップロードした写真に自動的に決まってしまいますが、「フォト蔵」は任意で指定することができます。
また「フォト蔵」はアルバム内の写真の並び順をアップロード順、撮影日時順、タイトル順、ファイル名順と細かく設定することができます。

また共に「スライドショー」機能がありますが、「livedoor PICS」はアップロードした写真全体のスライドショーであるのに対して、「フォト蔵」の場合はアルバム単位でスライドショーを作ることができます。例えば以下のようにです。



写真の編集のしやすさはどちらも一長一短があります。「フォト蔵」の場合は「Fliker」のようにFlashで一覧表示される写真から選択したものに対して、一括でタグを付与したり、アルバムを移動したりできますが、タイトル名を変更したり説明を加えたりすることはできません。これらを編集するときは写真一枚一枚の「編集」メニューからすることになります。

「livedoor PICS」の場合は、「フォト蔵」のようなFlashインターフェースは用意されておらず、写真がズラズラと並んだ一覧画面からタイトル名、説明、タグを編集することになります。一括でタグ編集はできず一枚一枚設定をすることになるのでこちらも面倒です。

「livedoor PICS」と「フォト蔵」の比較のまとめ


ブログに貼るという観点では「livedoor PICS」の方が勝っていますが、無料で容量無制限に使える点が「フォト蔵」の最大の魅力です。またアルバム単位でスライドショーが作れるところもアドバンテージがあります。

余裕がある人で且つブログへ写真を頻繁に貼ることを重視する人は「livedoor PICS PRO」の方が良いでしょう。特に無料版の「livedoor PICS」でアップロード上限2GBまで使い切っていない場合は、断然「livedoor PICS」をお勧めします。圧倒的にブログに貼りやすいです。

2GBを使い切ってしまい、次の写真共有サイトはどこが良いだろうという場合は上限容量無制限な「フォト蔵」を勧めます。ブログに貼る際に色々とhtmlソースを修正する必要がある点が面倒ですが、容量を気にすることなくアップできるのが便利です。

追記


「livedoor PICS」が最大容量を2GBと書いていましたが、200MBの誤りでしたの修正しました。誤った情報を掲載してしまい申し訳ございませんでした。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)写真 カメラ 画像 livedoor フォト蔵

11:07  |  Web/ブログ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

ありがとう!参考になりました!
flickr ameba picasa よりフォト蔵ですよね!
あ | 2009年11月27日(金) 12:48 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

Amebaは使ったことありませんが、Flickrは使いやすいですがやっぱりアメリカのサービスというところが若干の不安を覚えますね。実際は問題無いとは思いますが、決済手段がクレジットカードになってしまうし、そもそもそんなに写真の腕が無いという問題もあります。

Picasaは外部ブログとの連携がイマイチで、あとGoogleのサービスなのに2GBと容量が類似サービス並なんですよね。ソフトは優秀なのでインストールしていますけど。

消去法で個人的にはフォト蔵がベストアンサーというところですが、本エントリーでも書いた通りもう少し細かいところで使いやすくなって欲しいですね。
amatoboss | 2009年12月05日(土) 11:13 | URL | コメント編集

とっても参考になりました~
めぎーむぐ | 2012年07月12日(木) 11:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |