2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2007.06.07(Thu)
Top Page > PC/自作 > 日立製HDD「HDT725032VLAT80」を買ってOS再インストールしてみた

日立製HDD「HDT725032VLAT80」を買ってOS再インストールしてみた



この前お伝えしたとおり、あえなく俺のPCは昇天した。
2回ほどOSの再インストールを試したが、いずれれもフォーマットに凄い時間がかかる上に、フォーマット中に「パテーションが破損してます。」とエラーが出てフォーマットすら出来ない。やはり物理的に死亡している模様。

こんなんじゃ使い物にならないので、新しくHDDを買うことにした。ずっと前にHDDを購入した時に調べた知識から今回も日立製に絞り込んだが、容量で悩んだ。
結局、IDE接続で値段も1万円以下とリーズナブルな320GBに決め、帰宅途中で秋葉原によってHDDを購入。

帰宅して早速、ぶっ壊れたHDDを外して新しいHDDを接続。BIOS上で無事に認識していることを確認して、Windows2000(古いな~)のCD-ROMを挿入する。サクサクフォーマットが進み、無事にインストール終了。あっさり過ぎるくらいにあっさり終わった。

ドライバ関係を入れなおして、問題なく起動!

だが、待てよ。認識されないHDDがある。
元々接続してあったHDD、壊れたHDとは別だ。2台あり、片方はまったく認識していない。もう片方は2つパテーションがあり、片方は認識しており(ラベルも割り当てられている)アクセスできる。もう片方のパテーションは「未割り当て」となってしまっていてアクセスすら出来ない。

う~ん。そう言えばWindows2000にはある一定以上のHDD容量を認識できなくて、レジストリを弄ったような記憶がある・・・・
それが原因なのだろうか?
それにしても「未割り当て」って?
ググってもこの現象についての情報は見つけられなかった。

折角Windowsが復活したのにこれじゃどーしょうもない。ちょっと調べてみよう。

追記
Windows2000を少し弄ることでこの現象は解決しまいた。それにしてもOldOSってやっぱり使いにくい点があるな~そろそろXPへ移行するか・・・
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)HDD PC 日立 HITACHI HDT725032VLAT80 パソコン ヒタチ ハードディスク

18:11  |  PC/自作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |