2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--.--(--)
Top Page > スポンサー広告 > 33回目の誕生日に小豆風味が斬新な「ペプシあずき」を飲む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ(ブログ内検索もできます)

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.26(Mon)
Top Page > > 33回目の誕生日に小豆風味が斬新な「ペプシあずき」を飲む

33回目の誕生日に小豆風味が斬新な「ペプシあずき」を飲む

「ペプシあずき」(PEPSI Azuki)
三十三歳の誕生日を記念してという訳でもないけど、6月にしそ風味が斬新過ぎる「ペプシしそ」に続いてまたもサントリーから発売された斬新なペプシコーラ「ペプシあずき」を飲んでみました。

「ペプシあずき」季節限定発売 2009.9.29 ニュースリリース サントリー
http://www.suntory.co.jp/news/2009/10568.html


ペットボトルのパッケージは何となく「和」を感じさせる絵柄と色で、中身の液体は透き通ったえんじ色。好意的に見れば綺麗な葡萄色ともいえなくはないです。

「ペプシあずき」(PEPSI Azuki)
電灯に透かしてみました。こうして見ると本当に綺麗なルビー色で、何となく高貴な飲料を彷彿とさせます。これが風変わりな「あずき味」であることを忘れてしまうほど。ただ、「ペプシしそ」では後味は怒涛のしそ味で痛い目を見たので油断はできません。

外観を眺めるのはこの辺にして、期待半分・諦念半分で意を決してグイっと飲んでみると、「意外に旨い!そして小豆!」
一口目から如何にも「小豆!」という風味が口から鼻腔を通り抜け、そしてポワーンという甘味が口一杯に広がります。そして後から駆け抜ける強烈な小豆の香り。うーん。強烈ではありますが、しそ味満載だったペプシしそに比べたら遥かに真っ当な味です。

「ペプシあずき」は小豆味というか小豆と砂糖をぐつぐつ煮込んだお汁粉味と言った方が近いかな。あれに炭酸を入れると「ペプシあずき」の味になります。そうそう「あんこ」に近いとも言えますね。まさに小豆と炭酸とのタッグマッチ。何とも奇妙な味の世界。

ちなみに「ペプシあずき」には小豆に類する原材料は一切使われていません。それなのに小豆の味をここまで再現するとはある意味凄いとも言えますね。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)誕生日 ペプシ コーラー アズキ

23:06  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。