2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2009.11.06(Fri)
Top Page > > STEEL BALL RUN(スティールボールラン)の最新巻19巻を読んでみた

STEEL BALL RUN(スティールボールラン)の最新巻19巻を読んでみた


このエントリーこんなエントリーを読んでもらえればお分かりの通り、自分は筋金入りのJOJOファンでファン歴は中学生時代まで遡ります。数えてみるともう19年間くらいジョジョファンです。

当然ジョジョは全巻揃えてて、もちろん外伝的・続編的なポジションにある「STEEL BALL RUN(スティールボールラン)」も全巻揃えています。

そして今日、出社途中にいつも寄るコンビニに入ってみたら何と最新巻の19巻が売っているではないか!という訳で朝からマンガを買ってしまった社会人です。

もちろん、社会人としての節度を守って帰宅後に読みましたが、読み始めて早々に「あれ何か飛んでない?」と慌てて本棚を確認すると、17巻までしか買っていませんでした。つまり18巻を買い忘れていました。どうりで話が通じないわけだ。

まぁ発売日を確認して毎回買っている訳ではないので、こういうこともたまにはあるわけです。言い訳ですけどね。

さて前後の話が分らないまま19巻を読んでみましたが、大統領のスタンドは「隣りあう世界」を行き来して、別世界からこちらの世界に大統領自身を連れ込んだり、別の人間を連れ込んだりできるという能力。そしてこの世界と隣の世界から連れて来られた人間同士が接触し合うと消滅してしまうというSFではありがちな設定。

しかも、大統領は瀕死の重傷を負っても隣の世界に行ってしまえば全快して戻ってくる。ほぼ無敵の存在。絶対的にな強さを誇っている大統領を、弱点に気付いたDIOが激闘の末に追い詰める。そして、ルーシーは(聖なる)遺体との同化現象を起こし始める。

ネタバレギリギリで書けるのはここまでかな。最後の方でジョニーとジャイロの後ろに迫る「熊注意!」的な看板がどういう展開に繋がっていくのか非常に気掛かりではあります。

もっとも18巻を読んでいないので、「これってどういう展開から続いているのか?」と判然としない部分があったりしてイマイチ消化不良でした。早いとこ18巻を読んですっきりしなければ。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)漫画 マンガ ジョジョ JOJO スティールボールラン

22:47  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |