2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2007.06.11(Mon)
Top Page > PC/自作 > デフラグツール「PageDefrag」を導入してみた

デフラグツール「PageDefrag」を導入してみた

OSを再インストールをしたついでに、なるべくWindowsを快適な環境のまま維持できないツールはないか色々調べてみた。

特に個人的にはWindows付属のデフラグツールに不満があった。デフラグツールでビジュアルに断片化している様子が緑、青、赤で表示されるが、デフラグを完了しても、「赤があちこちに残ってて最適化されていないじゃん!」というのは気持ち悪かった(実際には問題ないかもしれないけど気分の問題)。

そこでデフラグツールで良い物はないかと探してみた。

■PageDefrag v2.32
PageDefrag v2.32

Windowsが起動している状態では最適化できないページファイルやレジストリファイルをデフラグしてくれるツール。ブート時にデフラグを実施してくれる。日本語化パッチもあるので、こちらからダウンロードしよう。
使い方はとっても簡単で、起動して「次回ブート時にデフラグを行う」「毎回のブート時にデフラグを行う」のいずれかを選択して、Windowsを再起動させるだけ。するとWindowsが立ち上がる前にデフラグを実行してくれる。
毎回やる必要はない(というかあまり詳しくないので不安)と思ったので、「次回ブート時にデフラグを行う」を選択して都度デフラグを行うことにした。
なお、「次回ブート時にデフラグを行う」に選択すると一回行うと、再び
PageDefrag を起動して選択しないとデフラグは実行されない。

実際に使ってみたが、Windowsの起動ロゴが出た直後にデフラグを実行する。コメンドラインな画面が表示され、普段デフラグできないファイルが次々にデフラグされる様子は見ていて何とも気持ちが良い。
デフラグは直ぐに終了し(ものの10秒弱かな?)に、Windowsのログイン画面が表示される。

動作も軽く処理時間も短い。どの程度効果があるのか俺の知識じゃ分からないけど、Windowsが快適になったなぁ!という気持ちには効果があるかな。

続いてPower Defragmenterというデフラグツールも導入してみました。こちらは通常のファイルをデフラグしてくれるツールでこちらも使い勝手が良いです。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)デフラグ Defrag PageDefrag ツール パソコン HDD PC

10:50  |  PC/自作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |