2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.--(--)
Top Page > スポンサー広告 > Lian LiのスリムなミドルタワーPCケース「Try PC-X500B」の本体に迫る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ(ブログ内検索もできます)

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.19(Thu)
Top Page > PC/自作 > Lian LiのスリムなミドルタワーPCケース「Try PC-X500B」の本体に迫る

Lian LiのスリムなミドルタワーPCケース「Try PC-X500B」の本体に迫る

Lian LiのPCケース「Try PC-X500B」の外箱
時間的に若干前後しますが、この前購入したLian LiのPCケース「Try PC-X500B」を組上げてみました。組上げたというか既にオークションに出品したPCケースWiNDy 「ALTIUM S8 AEGIS II」からの引越しです。

もちろん、いつものように「Try PC-X500B」をレビューしますが、1エントリーにまとめると膨大な量の写真になってしまうので、何回かに分けて紹介をしてみます。

冒頭の写真が「Try PC-X500B」の外箱です。手前に置いてあるのがタバコです。タバコと比較するとその大きさが良く分るはず。兎に角デカイという印象です。

Lian LiのPCケース「Try PC-X500B」の外箱(特徴部分)
外箱には「Try PC-X500B」の特徴が写真付きで英語で解説されています。入力端子とかファンコントローラーを搭載しているとか、防振・防音素材付きのサイドパネルとか、水冷対応しているとかが書かれています。

Lian LiのPCケース「Try PC-X500B」の外箱を開けたとこ
外箱を開けると半透明の青色のビニールに包まれ、緩衝材に守られた「Try PC-X500B」本体が露出します。

緩衝材に包まれた「Try PC-X500B」
梱包された状態の「Try PC-X500B」を引き出してみました。持った感じは意外に軽いです。ほぼ全ての素材がアルミなので軽いのは当り前ですが、筐体の大きさから「重そうだな」という印象があるので、実際の重さがかなり軽く感じます。

Lian LiのPCケース「Try PC-X500B」(タバコと大きさ比較)Lian LiのPCケース「Try PC-X500B」(タバコと大きさ比較)
ようやく「Try PC-X500B」とご対面です。ここでもタバコと大きさ比較をしてみました。
「Try PC-X500B」のサイズは幅230mm、高さ585mm、奥行き380mmで、一般的なATXのPCケースよりも奥行きは短くなっていますが、高さがありまた色が黒色なために、かなり強調された存在感があり、それが大きいという印象につながっています。

次のエントリーでは「Try PC-X500B」の外観や構造を紹介してみます。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)自作 PC パコン ケース PC-X500B LianLi

08:05  |  PC/自作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。