2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2009.12.27(Sun)
Top Page > PC/自作 > 年末の秋葉原を散策。そしてジーンズメート「アキバあそび館」を初めて見る

年末の秋葉原を散策。そしてジーンズメート「アキバあそび館」を初めて見る

年末の秋葉原のパソコンショップ街
折角の日曜日。師走で賑わっているだろう秋葉原を久しぶりに訪問してみました。ATX規格なメインマシンをMiniTIXへのリプレイスを考えたりと自作PCパーツはネットで色々と調べていましたが、実物をこの目で確認してみたい、そして値段も調べておきたいという思いから秋葉原のPCパーツショップを巡ってみようと思った訳です。

年末の特価品を求めてかいつもの土日よりも道行く人の数が多いようでPCパーツ街の一角も買い物客で賑わっていました。

秋葉原のジーンズメイト「アキバあそび館」
いつも使うソフマップを冷やかして、クレバリーやT-zone、ドスパラでパーツをチェックしてぶらぶらと歩いていると、話題になったジーンズメートを発見。初めてみた時は軒先に服が陳列されてて「PCパーツ街に似つかわしくない店だな」と思い、看板を見てみたら秋葉原に出店することで話題になったジーンズメートでした。

果たして秋葉原を訪れる人にファッションへの需要があるのか激しく疑問を覚えますが、まぁジーンズメートはファッション初心者(その昔自分も使ったことがあります)にとっては無難なアイテムが揃っているのでとっつきやすいのかもしれません。
もっとも店内に足を踏み入れていないので、秋葉原のジーンズメイト「アキバあそび館」がどんな品揃えをしているのか分りませんが。

本題であるPCパーツですが、まず以前に調べたMiniTIX規格のPCケースで候補に挙げていた「acubic T20」か「acubic C10」ですが、キューブ型の「acubic C10」歯想像していたよりも大きい。もちろんATX規格のケースに比べたら遥かに小さいですが、それでもこの大きさだとあまり小ささに拘って選ぶ価値は無い気がしてしまいます。
一方の「acubic T20」は思ったよりも小さかったです。もちろん一般的なMiniTIXのケースよりは大きいでしょうが、HDDが4基詰めることを考えたら必要十分ですね。

パソコンハウス東映
MiniTIXのマザーは第一候補に考えている「intel DG45FC」がパソコンハウス東映、テックハウス東映が最安値で1万1千数百円(正確な値段は忘れてしまった)でした。この価格なら乗り換えても良いと思いますね。肝心のケースが「acubic T20」がプッシュパネル式ではないので躊躇してしまっていますが。

そういえば、ツクモのケース館が移動しててツクモ本館IIの2階、3階に移動していたのに驚きました。あとテックハウス東映も店内のレイアウトが変っていましたね。今の方が選びやすい・買いやすいと思います。ツクモでは「acubic C10」が何色か忘れていしまいましたが特価になっていました。

今回は下見だったのでソフマップで掃除用にエアダスターと液晶用のクリーニングテッッシュ、ホコリ除去用のブラシがセットになった掃除用具を買っただけでしたが、年始辺りにもう一度秋葉原のPCショップを巡って特価品を探してみたいと思います。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)年末 秋葉原 アキバ

14:43  |  PC/自作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |