2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.--(--)
Top Page > スポンサー広告 > OAタップとケーブルをお洒落に隠す「CABLE BOX」の限定カラーブラウンモデルを購入

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ(ブログ内検索もできます)

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.28(Mon)
Top Page > インテリア/雑貨 > OAタップとケーブルをお洒落に隠す「CABLE BOX」の限定カラーブラウンモデルを購入

OAタップとケーブルをお洒落に隠す「CABLE BOX」の限定カラーブラウンモデルを購入

「CABLE BOX」(ケーブルボックス)の限定カラーブラウンモデル
部屋の配線をスッキリしたいというのは誰しも思う悩みですよね。自分の部屋も自作パソコンが2台にテレビ、オーディオコンポがあるので配線は悩みの種でした。

そこで随分前に見つけたのが配線をスッキリ整理して見栄え良くするために「CABLEBOX」。大きいサイズの「CABLEBOX」は色が白または黒の二色展開、小サイズの「CABLEBOX mini」はブルー、オレンジ、ライムグリーン、イエロー、ラズベリーとカラフルなバリエーションがあります。白や黒は埃が目立つ色なんで敬遠。カラフルな色は部屋のコーディネートに合わせ難いし、合わせるセンスも無いのでパス。

ぐちゃぐちゃして煩わしい配線を何とかしたいと思っていても、色で悩んでいたところに見つけて即座に購入したのが限定カラー「ブラウン」の「CABLEBOX」です。即座に購入しました。購入店は「雑貨ショップドットコム」で、値段は3,980円でした。

「CABLE BOX」の限定カラーブラウンモデル「CABLE BOX」の限定カラーブラウンモデル(裏側の説明)
届いた第一印象はまず大きい!サイズは奥行き405mm×高さ135mm×幅156mmですが、想像していたよりも大きかったのでビックリ。
「CABLEBOX」の本体をぐるりと囲む包装紙には、「CABLEBOX」が配線を綺麗に整理できるということと、ホコリが原因で発火する「トラッキング現象」を防止することができることなどが書かれています。
しかも、「CABLEBOX」はGood Design賞を受賞しているそうです。

「CABLE BOX」の限定カラーブラウンモデルの本体
「CABLE BOX」の本体は、は写真にある通り角が丸くなっり刺刺しい印象を緩和して、目にしてもあまり存在感はありません。ただし、茶色はそれなりに重い印象がある色ですので、存在感はあります。

色は写真で見るよりも僅かに暗い茶色で、表面はつや消し加工がしてありますが、蛍光灯の光を鈍く反射しますので完全につや消しという訳ではありません。

「CABLE BOX」の限定カラーブラウンモデルとタバコの大きさ比較
「CABLE BOX」の本体とタバコで大きさ比較をしてみました。「CABLE BOX」の大きさが伝わると思います。ただ、大きいだけあって、5個口、6個口の電源タップ2つは余裕に収納できます。

「CABLE BOX」の限定カラーブラウンモデルの底面
蓋の裏と底面の写真がこちらです。底面にはゴム足が端に設置され、ツルツル滑る床や棚に置いてもこれがグリップになり、滑ったり落ちたりしないようになっています。
蓋の裏には、中に入れたケーブルを束ねるための結束バンドが10本、ビニールに入った状態でセロハンテープで留めてあります。

ちゃんとした写真を撮り忘れてしまったのですが、冒頭の写真にあるように「CABLEBOX」本体の両側面にはケーブルを通す穴が空いています。片方の穴からOAタップを通して中に収納し、反対側の穴からAV機器やパソコンに接続するという使い方も出来ます。

実際に使ってみた感想ですが、上にも書いた通り電源タップが2つ余裕で仕舞うことができます。ただし、横にコンセントを差し込む形の電源タップは、コンセントから伸びるケーブルが横に広がることにな幅を取りますので、「CABLEBOX」に仕舞い難いところがあります。上にコンセントをさせるタイプの電源タップの方が仕舞いやすいです。

「CABLEBOX」自体はかなり大きいですが、チェストやAVボードの下に上手く設置することが出来ればあまり気にならないと思いますが、背面に設置するのは「CABLEBOX」の幅が156mmありますので、壁との間にかなり余裕がないと難しいです。

大きさに若干難ありですが、「CABLEBOX」のお陰で配線の悩みがスッキリと解消することが出来ました。欲を言えば「CABLEBOX mini」でもブラウンカラーの展開をしてくれれば、もう一つ購入しても良いなと思います。

関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)インテリア 雑貨 CABLEBOX ケーブルボックス 限定

21:17  |  インテリア/雑貨  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。