2024年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
2010.01.02(Sat)
Top Page > 旅行/お出掛け > 丸の内界隈で開催されている「丸の内SALE」に行ってきた

丸の内界隈で開催されている「丸の内SALE」に行ってきた

初売り客で賑わう新丸ビル
初売り客で盛況なアメ横を後にして、丸の内ビルディングを始めととして丸の内界隈で開催されている「丸の内SALE」(リンク先を開くとウィンドウサイズが変更されます)に行って来ました。

目的は各セレクトショップのセール情報でも書いた通り、スーツ用のネクタイとシャツを求めてです。「united arrows green label relaxing」上野店で物色したものの、ほとんどのシャツが胸ポケットの無いタイプ。最近の流行のタイプですが、タバコを吸う身としては胸ポケット無いのは都合が悪い。

という訳でスーツ用のシャツを求めて丸の内界隈を彷徨ってきました。

人多過ぎな新丸の内ビル
東京駅の丸の内中央出口を出て新丸ビルに向かいます。信号待ちをしていると人がぞろぞろ来るわ来るわ。こりゃアメ横以上の人が集まっていそうですね。流石は丸の内です。

まずは1階の「UNITED ARROWS」でシャツを探しますが、やはり胸ポケットが無いタイプばかり。しかも安めなオリジナルのシャツはほとんどなくて、高いSOVEREIGNのものばかり。元々の定価が2万円オーバーなのでセール価格でも1万5千円くらいしていました。さすがにこれは買えません。生地が良くと考えられたカッティングで高品質だから着易いんですけどね。

ネクタイも良い柄があったら買おうと思いましたが、結局は買わず仕舞い。ネクタイはあまり素材の質が見た目に現れないから、同じようなデザインだったら廉価な「united arrows green label relaxing」で充分なんですよね。
他に色々と物色しましたが、マフラーが割と豊富に揃っていて悩みましたが、他のお店でもっと良いのがあるのかもしれないとスルー。手袋はほとんど無かったですね。2、3つくらいかな。恐らくは裏の倉庫にしまわれてしまったのだと思います。

ついでに3階のBEAMSにも寄りましたが凄い人でした。相変わらずBEAMSは混みますね。BEAMSのカジュアルラインは好みではないので適当に物色しながら一周してそそくさと退散。そのまま新丸ビルを出て、丸ビルに向かいます。

初売り開催中の丸ビル
丸ビルでは1階に広大な売り場面積を誇る「ビームス ハウス」が目当て。ここはスーツにシャツ、ネクタイとビジネスマン向けのアイテムが豊富に揃っています。あとドレッシーなアイテムも扱っているので、綺麗目なアイテムが欲しい時は便利です。大人向けの店舗と言った感があります。

早速シャツ売り場に向かいますが、残念ながらここも胸ポケットが無いタイプばかり。何でこのタイプのシャツが流行っているんだろう。胸元がスッキリして見えるからなのかなぁ。ポケットが付いている方がアクセントになると思うんだけど。
胸ポケットがあるシャツはセールに用に作られた商品(値札を見ると分るんですよね)なのでパス。それでも7千円くらいしました。この値段で買うんだったら「メーカーズシャツ鎌倉」のシャツの方が数段マシ。

ネクタイもチェックしましたがやっぱりヒットするデザインのものは無し。ちょっと良いなと思うものもありましたが、約1万円のお金を払ってまで欲しいとは思えません。

ついでに他のアイテムを漁ると肌触りが非常で滑らかでお気に入りの「Drakes」(ドレイクス)のマフラーを発見。多くのセレクトショップで扱っていますが、紺色とライトグレーのチェック柄が可愛らしい。心に留めておきます。
あと無難なシルエットで定番的な「roberto collina」(ロベルトコリーナ)のタートルネックニットも見つけました。ユニクロにでも売ってそうなデザインですが、こういう定番物こそ良いものを買っておいた方が良いというのが自己的ファッション論です。

BEAMS PLUS(ビームスプラス)丸の内
取り敢えず買わないまま、もう一つの目当てのお店である「ビームス プラス丸の内」に向かってみました。個人手的には好みなアメカジのお店ですね。ビームスならではのセレクトが光ります。

まず目についたのがビームスプラス別注のINVERALLAN(インバーアラン)のセーター。サイズがXLと合わなかったため購入には至らず。クレイジーな柄で気に入ったので少々残念。値段は2万円弱くらいだったかな。
また胸に1つポケットがつき、左右の腰にもポケットが付いたスウェットカーディガンがあり、これは活躍しそうだとサイズをみるとSサイズとサイズが合わずまたも断念。

赤地のチェックシャツがアメカジ的な着こなしに使えるかなと少々悩みましたが、仕事着がスーツにシャツで私服ではほとんどシャツを着ることがないので見送りました。スウェットやロングTシャツ、そしてコーデュロイパンツやカーゴパンツ、チノパンとパンツ類は豊富に売っていましたが、どれも個人的には趣味に合わず。

結局「ビームス ハウス」に戻って、気になっていた「Drakes」(ドレイクス)のマフラーと「roberto collina」(ロベルトコリーナ)のタートルネックニットをお買い上げ。締めて20,475円。中々な買い物でした。買った2アイテムの紹介は後日します。

こうしてみると自分も財布の紐が固くなったなぁと思いますね。着ていない服をヤフオクでどんどん処分していることもあり、無駄な買い物をしないように意識が働いているためでもありますが。

関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)2010年 東京 丸の内 初売り セール

13:58  |  旅行/お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |