2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2010.01.30(Sat)
Top Page > > 開店したての昭和食堂 池袋店で「名物スタミナ丼」(600円→500円)を食す

開店したての昭和食堂 池袋店で「名物スタミナ丼」(600円→500円)を食す

昭和食堂 池袋店昭和食堂 池袋店は1月26日にオープンしたばかり
久しぶりに池袋まで買い物に出掛けて、フラフラと池袋の街を散策していたら「昭和食堂」というお店を見つけました。店構えからしてチェーン店っぽいですが、小腹も空いたので入ってみることにしました。
「昭和食堂 池袋店」(池袋店とと言うのが正しいかどうか分りませんが)は1月26日にオープンしたばかり。新生ほやほやです。開店記念に名物スタミナ丼とかのが通常価格600円が100円引きで500円になっていたのも背中を後押ししてくれました。

昭和食堂の名物スタミナ丼の食べ方は二通り
階段を降りると入口の手前に券売機があってここで食券を購入します。初体験なので無難に「名物スタミナ丼」(600円→500円)を購入。カウンター席に着いて食券を店員に手渡します。
カウンター席の目の前には様々な調味料があり、その上に「スタミナ丼」の食べ方が二通り載っていました。これによるとレモン汁と胡椒であっさり食べる方法と、濃い目の特製タレを掛けてこってりと食べる方法の二つがあるらしいです。どちらも最後の締めは生卵を溶いて玉子ごはんのようにして食べるらしいです。

昭和食堂の名物スタミナ丼昭和食堂の名物スタミナ丼
こちらが名物スタミナ丼です。大盛りは無料だったので大盛りにしてみました。デフォルトで生卵と味噌汁が付いてきます。上に乗っているのは炒めた豚肉とネギが少々で下に大盛りのご飯が隠れています。ボリュームは十分。味は割と濃い目でこれだけでも十分ご飯が食べ進められますが、食べ方に則って特製タレを掛けてみると味ははっきりと際立って、これはこれで美味しいです。
ちょっと濃い味に舌が疲れてきたなというところで、生卵を溶いて投入すると優しい味に変貌します。スタミナ丼は中々な味ですね。吉野家で豚丼を食べるよりもよっぽど美味しい。もちろん値段は違いますけどね。ただ、味噌汁はおかわり無料でしたが、いかにもインスタントな味でイマイチ。これは付いていなくても良いので値段を安くして欲しいところです。

ちなみに昭和食堂の店内の壁には懐かしい(と言っても昭和生まれの自分も知らないですが)映画のポスターと昭和を代表する歌謡曲がBGMで流れています。ちょっと年配の方、年齢で言うと50代~60代くらいの方だと懐かしい時代を思い出されるのではないでしょうか。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)昭和食堂 池袋 スタミナ丼 牛丼

15:41  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |