2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2010.04.25(Sun)
Top Page > > 東京町田の「沖縄そば ヤージ小」(ヤージグワー)でソーキそばを食す

東京町田の「沖縄そば ヤージ小」(ヤージグワー)でソーキそばを食す

「沖縄そば ヤージ小」(ヤージグワー)「沖縄そば ヤージ小」(ヤージグワー)の電灯看板
柿島屋で馬肉料理を食した後に腹ごなししようと夜の町田の街を闊歩。自分はかつて何度か訪問した一番近い都会であり、友人にとっては学生時代を過ごした思い出が詰まった町です。

街中を結構な距離を散策した後に最後に何か食おうかとやってきたのが「沖縄そば ヤージ小」(ヤージグワー)。店名の通り沖縄そばを中心とした沖縄料理のお店のようです。

以前に鶴見の沖縄人街で「うちなーすば ヤージ小(ヤージグワー)」という似た名前のお店に行ったことがありますが、姉妹店なのでしょうか。確証が持てませんでした。

「沖縄そば ヤージ小」は1階がカウンター席で2階がテーブル席。21時前という遅い時間でしたが、1階のカウンター席がほぼ満席であったため2階へと案内されました。
2階にはテーブル席が2卓で、それぞれ6人~8人で座れる広いテーブルです。2階には我々三人だけ。隣のテーブルは食器が下げられずに置かれたままで何となく取り残された気がしなくも無いです。

「沖縄そば ヤージ小」(ヤージグワー)のメニュー
テーブルに配置されているメニューを見ながら思い思いに注文の品を決めます。暫くして店員さんがお水とオーダーを取りに上がってきてくれました。どうもこの時間帯は一人で回しているらしく多忙を極めているらしいです。

「沖縄そば ヤージ小」(ヤージグワー)のソーキそば(850円)
で、注文したのはソーキそば(850円)です。透明度が高いスープは沖縄そばらしいアッサリとした鰹節の香りと出汁が利き本当に落ち着く味です。麺は平麺で白くプチップチッっとした弾力があります。
ネギと紅生姜が爽やか。麺の上に載った二枚の厚切りソーキは甘辛くてボリュームもあり。トータル的に満足感が高い沖縄そばでした。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)町田 沖縄

21:17  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |