2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2007.06.30(Sat)
Top Page > 買物 > 「SAINT JAMES(セントジェームス)」がセールなんだけどね・・・・

「SAINT JAMES(セントジェームス)」がセールなんだけどね・・・・

「SAINT JAMES(セントジェームス)」が何かと好きで、これを買ったあれを買ったり、果ては取扱店を調べたりするくらい好きな訳だが、この前メールマガジンで7/16までセールとのこと。早速ホームページで何が対象になるのかを確認してみた。

http://www.st-james.jp/gallery/gallery.html

うぅ~ん。相変わらずしょっぱい。「SAINT JAMES」は春夏秋冬で1回くらいセールをするのだが、定番商品はほとんどセールにかからない。定番のウェッソンや薄手のモーレは、変わった色がたまにセールにかかるだけ。今回はセール対象外。
そんな中でも半袖の定番ピリアックがセールに掛かっているだけマシか。

それにオンラインでモノを売るのに許せないのがオーダーフォームの劣悪さ。今時オンラインショッピングでここまで酷いのは見かけることはない。
まず、カゴレジが無いこと。オンラインでモノを売ろうと言う時にカゴレジが無いのは致命的。百歩譲ってカゴレジが無いのを許すとしても、商品名、商品金額、商品数、金額まで入力させるというのは頂けない。非常な手間をユーザに強いることになる。
「ネットなのに何で手書きで、しかも自分で計算しなくちゃならないの?」とネットに慣れている人ほど思う。

プルダウンで商品名とサイズ、個数を選択し、金額は自動的に出力し、送料、手数料を加えた合計金額を自動的に計算して出力すべきである。この程度なら外注しても安く作ることができる。CGIが使えないのであればJavaScriptでだって作れる。もっともこの程度のモノを作るんだったらカゴレジを作れと言いたいが。
また、FAXでの受注を意図した場合も、同様の仕組みで自動生成する仕組みを導入すべきだ。PCが目の前にあるのに手書きを強いるのはいかがなものか?最悪エクセルでマクロを組んでも良いだろうし。

最も悪いのが、FAXはまだしも「メールでクレジットカード番号を送れ」とも読み取れること。ただの平文でクレカの情報を送れとは愚の骨頂も良いところ。「いやいやこれは『ファックス用オーダーフォーム』だよ」と言うのであれば、「メールで送る際はクレジットカード番号を載せるな」という注意書きは必要だ。ユーザへの配慮が微塵も感じられない。

そもそも売上を伸ばしたいのであれ、ユーザの操作の手間を軽減する必要がある。これは通常のWebサイトでも同じ。クリックが一つ増えるだけでPV数、コンバージョンが低下するのは常識だ。オンラインでの販売見込むまたは伸ばしたいのであれば、徹底的にユーザの手間を低減する必要がある。
直感的に考えて、わざわざプリントアウトし手書きで記入しFAXを送ると言う手間、メールに注文内容を書いて金額を計算し送信すると言う手間、これだけで多大な機械損失が発生すると分かるだろう。

ちなみに「SAINT JAMES」のサイトには会社案内や会社概要のページがない。また「株式会社コニーアイランド」をぐぐってもそれらしい会社にヒットしない。
サイトを訪問した人は本当にここが「SAINT JAMES」の本物のサイトなのだろうか?と不安に感じる。アイデンティを示す会社概要のページは必須だ。

どうも「SAINT JAMES」というか「株式会社コニーアイランド」は、Webというものをよく知らないように見受けられる。一時期の隆盛に比べて時流に乗り切れていない感があるのは、流行が去っただけが原因ではあるまい。
厳しいことを色々書いたが、頑張ってもらいたいものである。

閑話休題。話が随分逸れてしまった。

ともあれ半袖のピリアックは意外にも1枚しか持っていなかったので、定番カラーのNEIGE+MARINE[白/マリン]と、変わり色のCAFE+MATIN[ブラウン/水色]を買ってみた。お値段は9,930円(送料、手数料込み)なり。

夏本番が楽しみだな~


追記
「SAINT JAMES」からメールが返ってきて、送料と代引き手数料が無料のため、合計金額は9,030円とのこと。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)ボーダ セイントジェームス SAINTJAMES セール ショッピング 買い物

10:13  |  買物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |