2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2007.07.25(Wed)
Top Page > 買物 > フィン(足ひれ)が収納できるバックパックが欲しい

フィン(足ひれ)が収納できるバックパックが欲しい

カラっと晴れて今日は素晴らしい晴天だった。太陽はサンサンと降り注ぎ、気温も30度オーバーという素晴らしさ。まさに夏。夏の中の夏。夏以外の何者でもない!!
夏といえば海。海といえば夏。俺の中での黄金方程式「夏=海」である。海と言っても板に乗ったり、波に乗ったりする訳ではなく、俺の場合はシュノーケリングである。

シュノーケルとは簡単に言うと、マスク(水中メガネ)、シュノーケル(息を吸ったり吐いたりする筒)とフィン(足ひれ)を装備して、海に潜って美しい海の生物達を観賞するという崇高(?)なスポーツである。
っとまぁ偉そうに言っているが、要は潜れれば満足という至極簡単な趣味である(俺の場合はね)。

だいたいシュノーケルを楽しむかという時は伊豆七島に行くのが多いのだが、マスク、シュノーケル、フィンそれに手袋、シューズとなると結構かさばる。俺の場合は、ザックの中に詰め込んでもっていくのだが、フィンが容積が尋常じゃない。これでザックも「おなか一杯」という感じになる。
特に俺の場合は、一眼レフカメラのF6と水中カメラのニコノスVを持っていくので荷物の量が更に増えることになる。
フィンだけを別にトートバッグとかに入れて持っていくことも多々あったが、凄く邪魔。フィンを何とかしたいなぁというのが悩みだった。かと言ってダイビングのような専用ケースは大げさすぎて自分にはちょっと・・・という感じなのだ。
ちなみに俺が今使っているフィンは元々はボディボード用の「シュレッダーサーフフィン」というもの。フィンの先が割れておりより推進力を生むという点と比較的コンパクトなところが気に入って購入した。

このフィンの収納を至上命題として、ザックの外側にフィンが収納できそうな理想的なザックを探しに御徒町のODBOXへ探しに行った。
やはり理想なザックは見つからず、使えるかなぁと思えたのは二つだけ。

OSPREYストラトス24
OSPREYストラトス24」という製品。外側に大きなポケットが付いているが、このポケットではフィンは入らない気がする。それに24リットルとやや小さめ。シュノーケリングに行くときは1泊か2泊するので、容量不足になりそう。更に価格が14,175円とちょっと高め。

スピードライト30リットル
もう一つは「スピードライト 30リットル」。こちらはポケット部がガバっと本体から剥がすように大きく開くのでより収納力がありそう。ただ若干高さが足りない気がしなくもないが、比較的価格が安い点が魅力的。また30リットルという容量も余裕があって良い。何よりも価格が9,922円とザックとしては安価。

うーん。迷う。もっともこの二つだけじゃなくて、スキーやスノボに対応したザックでも良いのだけど、中々フィンが装着・収納できるのが見つからない。
既に夏到来だから今年は荷物は楽に運びたいのだが・・・・慌てて買うと使わなくなる可能性もあるし、もう少し冷静に探すことにしようかな。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)フィン 足ヒレ バックパック ザック リュック

06:23  |  買物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |