2023年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2007.07.26(Thu)
Top Page > CSS/XHTML > ユニバーサルセレクタ(*)はもう古い?

ユニバーサルセレクタ(*)はもう古い?

久々にCSSに関する記事を書いてみるかということでもないけれども、Emotional Webというサイトで、気になる記事を見つけた。

*{ margin : 0 }はもう古い!?
http://www.lllcolor.com/web/css/51.html

全称指定として使う「*」がもう古いというか、海の向こうでは使われなくつつあるというのだ。理由は2つで一つはレンダリングが遅く(重く)なってしまうこと。もう一つが折角ある利用できそうなスタイルさえもリセットしてしまうためだ。

確かに一度リセットした後にわざわざ、marginなりpaddingなりを指定するのは面倒だし、手間だなと思っていた。全称指定をしない代わりに、上記のページでも案内されている通り、タグ個別毎にスタイルを適用してあげるのがスマートだそうだ。

全称指定はクロスブラウザ対応を前提として場合に、有意義だ。特にクレイジーなMacIEをターゲットブラウザにする場合とか、広範なブラウザ(IE6~、Opera、FireFox、Safariとか)を対象とする場合とかに便利この上ないと思う。

ただ、この業界は推移が早いもの。全称指定の代わりにどうするかと自分なり考えてみると、やはりよく使うタグで且つデフォルトのmarginとかpaddingが大きくそのままでは扱い辛いものを対象に指定するかな。heading、p、div、ul、ol、li辺りだろうか。後はtable、tr、tdもかな。

この辺りはどういうページを制作するかによって使うタグも変わってくるので、それとの兼ね合いで決めるのが良いと思うな。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)CSS ユニバーサルセレクタ * 全称指定 スタイルシート Web

16:06  |  CSS/XHTML  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |