2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2007.11.09(Fri)
Top Page > patagonia/アウトド関連 > オークションで処分するもの(patagonia編)

オークションで処分するもの(patagonia編)

散々愚痴ってきた通り、俺の部屋には収納がほとんど無い。今でさえ厳しいのに、更に買い物を続けているため、いい加減クローゼットの整理をしなくちゃならないということで、幾つかオークションで売れそうなものをピックアップしてみた。今回はそのpatagonia編。

patagoniaのジャケット。名称不明
これは忘れもしない2002年春(3月か4月だったと思う)に、傷心旅行の際に新宿のオシュマンズで衝動買いしたもの。値段は2万5千円位だったと記憶している。
旅行用に買ったのだが、畳んでもかさばるのでほとんど使わないまま死蔵していた。なので状態は非常に良いと思う。
当時としては新しく止水ジッパーを導入したモデル。胸のpatagoniaのロゴは刺繍になっており、今では珍しい。
製品名は忘れてしまった。


patagoniaのR.5(ブラック)
名作の「R.5」(アールポイントファイブ)。スノーボードのアンダーウェアに購入したが、昨シーズンにキャプリーン4(R.5の後継)を購入したため出品処分することにした。購入価格は10,500円。
黒色は町田のオシュマンズで購入した。

patagoniaのR.5(ブルー)
こちらも「R.5」の色違い。紺色っぽいブルーではあるが、若干霜降りのような生地になっている。こちらも町田のオシュマンズで購入。

patagoniaのR.5(ライトグレー)
こちらも「R.5」。色は白に近いライトグレー。これも町田のオシュマンズで購入した。

「R.5」はサジングが大きく、俺(身長180cm、体重65Kgの長身痩せ型)でもSサイズ。
アンダーの中では最も厚手で、素材は「Polartec PowerDry」。分類としてはフリースに該当するらしい。吸水発散性に優れており、よっぽど汗をかかない限り、中はサラっと乾いた状態で非常に快適である。あまりに快適で買いすぎてしまった。キャプリーン4もあるし、同じようなアンダーを沢山持っていても仕方ないので、使ってくれる人に譲りたい。

とは言いながら、まだオークションの準備が出来ていないので、出来たらこのブログでまた案内します。

■追記
結局、面倒になってオークションには出品せず。オークションって写真を撮ったり、文章考えたりしなくちゃらなず、それをする時間が中々確保できないのよね。折をみて出品します。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)patagonia outdoor パタゴニア オークション

10:33  |  patagonia/アウトド関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |