2024年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
2008.03.22(Sat)
Top Page > > 「島いちご どら焼き」を食べてみた

「島いちご どら焼き」を食べてみた

島いちご どら焼き
さっき「香川・愛媛 せとうち旬彩館」で買った「島いちご どらやき」を早速食べることにしました。
この「島いちご どらやき」は一つ189円とお手頃な値段。見た目は上の写真の通り、白い和紙状の袋で包まれており、その上に「島いちご どら焼き」という文字と水彩画のような苺のイラストが印刷されており、「和菓子」な雰囲気。右下に「いちごまるごと」と書いてあるが、苺大福のように中央に苺が丸ごと一つ入っているのだろうか?

島いちご どら焼きの裏側
裏側の写真がこちら。賞味期限は意外と短く「3月24日」。つまりは明後日だ。それだけ新鮮なのだろうか?ちなみに製造元は「ボッコ製菓」さん。

島いちご どら焼きを開けてみた
早速開けて見ると、薄いビニールに包まれたどら焼き本体が!既に苺が見えている。本来真中に鎮座していなければならない苺がこんな端っこの今にも落ちそうなところに居て良いのだろうか?

と思ったら、苺が一つだけじゃなくて沢山入っていました。もう数えるとかいうレベルじゃなくて一口食べる度に苺に遭遇。こんなに苺入れたら原価割しちゃうんじゃない?ってくらいの苺。こんなに苺が入っていて189円なんてお得だわ。
肝心の味もGood!しつこくない甘味に苺の酸味が相乗効果を生む!緑茶があったら最高ですよ。我が家(ワンルーム)に緑茶が無いのが悔やまれる。
こんな素晴らしいお菓子を安価に作っちゃう「ボッコ製菓」も素晴らしい!これはお買い得でっせ!お客さん!
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)島いちご どら焼き 香川・愛媛 せとうち旬彩館 瀬戸内海 瀬戸 ボッコ製菓

22:47  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |