2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2008.03.02(Sun)
Top Page > > 文京区は千駄木の「神名備(かむなび)」でラーメンを食べてきた

文京区は千駄木の「神名備(かむなび)」でラーメンを食べてきた

千駄木のラーメン屋「神名備(かむなび)」
休日はの昼下がり。特に予定もなく家でダラダラしていたら、ツレが腹が減ったと五月蝿いので、「んじゃ何が食べたいの?」と聞いたら「ラーメン」と言う。「千駄木に美味しいラーメン屋があるの。」と。
この前坦々麺で酷い目にあったのを懲りていないのか?と小1時間問い詰めたかったが、そこは大人の自制心で何とか抑える。
そういう訳で文京区は千駄木のラーメン屋「神名備(かむなび)」へ行ってきました。元々は「神名備(かむなび)そば」で有名だったらしいが現在は販売していないとのこと。

神名備(かむなび)入り口に貼られていたメニュー
神名備(かむなび)」の入り口に横に張り出されていたメニュー。塩ラーメン、醤油ラーメンが800円とラーメン相場からして100円程高めな価格設定。そして季節のおにぎりは「とりごもく」。

神名備(かむなび)の店内
神名備(かむなび)」の店内の様子。レジ付近。お店はおじさんとおばさんの二人だけで回していた。店内は込み合っており、我々の前にも2組のお客さんが待っていた。ちなみに写真には写っていないが、カウンター席が8席ほどでテーブル席が二つ。

神名備(かむなび)からのお知らせ
神名備(かむなび)」からのお知らせ。原材料費が高騰したためラーメンを値上げしたとのこと。そしてメニューには新しく「中華そば」(鶏ガラスープ)が追加されているらしい。

神名備(かむなび)の食べ物メニュー
テーブル上に置かれていたメニューの表面。この時は既にチャーシューメンが品切れだったので、俺は醤油ラーメンをツレは塩ラーメンをセレクト。

神名備(かむなび)のデザートとかのメニュー
メニューの裏面は飲み物とデザート、そして先程の季節のおにぎり「とりごもく」。当然おにぎりを注文すると共に杏仁豆腐も注文。

待つこと10分超。二人で回しており、お店も混んでいる為時間が掛かっている様子。待っている間に続々とお客さんが来ていた。

神名備(かむなび)のとりめしおにぎり
まず最初に来たのが季節のおにぎり「とりごもく」。「どこがおにぎり?」という感じでお茶碗に鶏五目御飯が盛られている。当然手でつかむことはできないので箸で食べるが、美味しい。五目御飯の香りと程よく柔らかくなった鶏肉が良いバランス。

神名備(かむなび)の塩ラーメン
さらに待つこと4分。続いて来たのが塩ラメーン。

神名備(かむなび)の醤油ラーメン
そして醤油ラーメン。傍目にはどっちが塩で醤油か分からないが、醤油ラーメンの方が実際は醤油っぽい茶色をしている。塩ラーメン、醤油ラーメンともに軽く湯がいてシャッキリとしたもやしとチャシューが大小二枚載っている。醤油ラーメンの方にはスライスした揚げにんにくが載っている。
塩ラーメンは非常にあっさりした味。対して醤油ラーメンの方は比較的コッテリ目。あくまで比較的。共にスルスルと簡単に食べ進められる。チャーシューは箸で簡単に裂ける程柔らかく、八角の風味がしており甘味がある。
塩ラーメン、醤油ラーメン両方とも美味しい。特段ラーメンが好きという訳ではないが、ここのラーメンは非常に好きになった。

神名備(かむなび)の杏仁豆腐
最後にデザートの杏仁豆腐。プルプルと堅くはなくヨーグルトのような滑らかな食感で、程よい甘さ。

ちょっと混んでいるのが難だけど10分も待てば席に案内されるし、待つ甲斐があるだけの味。西日暮里駅からも歩いて行けるので、比較的アクセスもしやすい。あと、おばさんとおじさんの接客も多忙な中親切で好感度が高く、こちらが恐縮するほど。近所に来た際は是非是非「神名備(かむなび)」へ足を運んで欲しい。本当にオススメです。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)神名備 かむなび ラーメン 千駄木 文京区

19:30  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |