2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2008.04.26(Sat)
Top Page > カメラ/デジカメ > CIPAがフィルムカメラの統計発表を停止

CIPAがフィルムカメラの統計発表を停止

カメラ映像機器工業会(CIPA)が2月以降のフィルカメラの出荷台数、生産台数の統計発表を停止したそうです。

■ついにフィルムカメラ市場終焉CIPAが統計発表停止
http://diamond.jp/series/inside/04_26_005/

前月の統計では、生産が1580台(約4600万円相当)、出荷は1万1573台(約1億7200万円相当)

フィルムカメラの生産台数及び出荷台数は非常に寂しい限り。もはや事業として成り立たない段階まで来ているといえるでしょう。

CIPAには、「集計値が一定数を下回った場合などに発表の対象としない」といった内部規定がある。

以上の理由で統計発表をしなくなったそうです。フィルムカメラの市場が上向きになることは余程のことが無い限りあり得ないので、統計数値として公表されることは二度となくなった格好です。

ついでに2007年の推移をまとめてみました。数値は全てCIPAの公表値です。金額の単位は千円です。

銀塩カメラの出荷及び生産推移
項目生産出荷
台数金額台数金額
07年12月21,99381,28846,039205,404
07年11月34,622154,69547,737257,938
07年10月79,210218,65885,462321,882
07年9月61,991207,93273,262290,206
07年8月79,286224,60981,489331,999
07年7月92,715260,56561,997335,574
07年6月63,216243,97787,222357,645
07年5月65,558281,65964,323326,585
07年4月62,393258,09870,465368,730
07年3月71,661260,12279,097408,561
07年2月32,298242,11942,240333,065
07年1月55,532335,95252,426335,842
合計720,4752,769,674791,7593,873,431

この1年間で台数・金額共に激減したことが分かります。対してデジタルカメラの2008年2月分は生産7,173,899台(約118億9600万円相当)、出荷6,905,932台(約138億4500万円相当)と、銀塩カメラの2007年の1年分を合計しても比較になりません。

時代の流れで銀塩カメラは衰退しつつあると感じてはいましたが、客観的な数値として示さてしまうと、「あぁ。本当に終わってしまっているんだな」と痛感してしまいます。
関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)カメラ フィルム

11:21  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |