2024年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
2008.04.29(Tue)
Top Page > PC/自作 > 「AS Enclosure D1」用のインシュレータ「IA-C41SB」とHDホルダ「HH-U2C」を購入!5,485円!

「AS Enclosure D1」用のインシュレータ「IA-C41SB」とHDホルダ「HH-U2C」を購入!5,485円!

abeeのHDDホルダーとインシュレータが届いた!
昨日買ったベゼルに続き、「AS Enclosure D1」用のインシュレータ「IA-C41SB」とHDホルダ「HH-U2C」を購入しました!abeeストアで注文したのが日曜日の4月27日でついさっき届きました。

インシュレータ「IA-C41SB」が2,980円、HDホルダ「HH-U2C」が1,980円、送料が525円で合計5,485円と、中々高価な買い物。ちなみに両方とも「AS Enclosure D1」専用で他のケースには使えない。

箱を開けるとオーナーズマニュアルと封筒が
箱を開けるとオーナーズマニュアルと納品書が入った封筒。封筒はもちろんabeeのマークが入っている。オーナーズマニュアルはHDホルダ「HH-U2C」の取扱説明が書いてある。

丁寧な梱包
梱包は意外とシンプルだけど、今回購入したのは精密機器でも無いのでこんなものか。

プチプチに包まれたインシュレータとHDDホルダ
通称プチプチに包まれたインシュレータ「IA-C41SB」(左側)とHDホルダ「HH-U2C」(右側)。

インシュレータ「IA-C41SB」の裏面
インシュレータ「IA-C41SB」の裏面。床と接する面になるため床を保護するために、黒い輪の部分がクッション性が高い素材が使われている。付属品は固定用のネジのみ。

インシュレータ「IA-C41SB」の表面
インシュレータ「IA-C41SB」の表面。こちらはケースと接する面。ちなみにケースとは付属のネジで止めることになる。ちなみに、わざわざインシュレータを購入したのは、「AS Enclosure D1」に付属しているのがゴム製のもので安っぽかったため。どうせなら初めから「AS Enclosure D1」に同梱してくれていると良いのに。
それにしても、これで2,980円はちょっと高すぎると思う。

HDホルダ「HH-U2C」
HDホルダ「HH-U2C」。これでHDDが2機増設することができる。ケースへの装着方法は「AS Enclosure D1」の前面から挿入し、ネジで止める格好になる。こちらも1,980円にしてはやや高いと思うな。1,500円ぐらいだともっと気軽に帰ると思う。

HDホルダ「HH-U2C」を装着すると、CPUクーラーと相当接近することになる。メインマシンで使うCPUクーラーは「HR-01 PLUS」というやや大仰なものなので、干渉しないかどうかちょっと心配。

一通りケースのパーツも揃ったので組み立てようと思うけど、折角の休日なので出かけたい気もするので、気が向いたら組み立てることにしようっと。

関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)PC パソコン 自作 PCケース 秋葉原 abee IA-C41SB HH-U2C

10:40  |  PC/自作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |