2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2008.05.07(Wed)
Top Page > PC/自作 > グラフィックボード「I-7600GST-F5F3」を「Accelero S2」へ換装して「PC AIRCON」で温度比較してみた

グラフィックボード「I-7600GST-F5F3」を「Accelero S2」へ換装して「PC AIRCON」で温度比較してみた

「PC AIRCON」の裏面シンク上から抑えを装着
Inno3D「I-7600GST-F5F3」の五月蝿いファンを「Accelero S2」へ換装し静音性は向上したが、ファン換装前に比較テストした「PC AIRCON」で再び比較テストしてみた。
果たして「Accelero S2」に換装しファンレスとなったグラフィックボードが「PC AIRCON」でどれだけ温度が下がるのかを探るのがテストの目的である。「PC AIRCON」の効果はあるのか?それともないのか?
テスト時の構成は以下の通り。

【サブマシンの構成】
M/B:GA-P35-DS4 rev2購入記事初期不良交換の記事
CPU:Celeron Dual Core E1200購入記事
CPUクーラ:ANDY SAMURAI MASTER購入記事
メモリ:CFD ELIXIR W2U800CQ-2GLZJ(PC2-6400-2GBx2)購入記事
VGA:I-7600GST-F5F3購入記事。ファンは「Accelero S2」へ換装済み)
電源:ZUMAX ZU-450Z購入記事
ケース:Windy製ALTIUM S8 AEGIS2

ケースのフロントファン、リアファンはそれぞれ12cm、9cmで、「鎌フロゥ12cm超静音 (SA1225FDB12L)」と「鎌フロゥ9cm超静音 (SA0925FDB12L)」へ換装してある。

まず「PC AIRCON」を装着していない状態で、アイドル時の温度は50度、ゆめりあベンチを5~6回回した後の温度(負荷後の温度)は54度であった。なお、いずれもNvidiaコントロールパネルで計測した温度で、以下も同様である。

「PC AIRCON」のファンをVGAに対して吹きつけ
続いて「PC AIRCON」ファンをグ「Accelero S2」へ換装したラフィックボード「I-7600GST-F5F3」へファン風を吹き付ける位置でテストしてみた。上の写真の矢印の向きが「PC AIRCON」のファンの風向きである。

「PC AIRCON」の風量をファンコントローラーで最小にした時は温度は変わらずアイドル時で50度、ゆめりあベンチを5~6回した後は52度に上昇した。負荷時に対しては多少効果があったと言える。

続いて「PC AIRCON」の風量をファンコントローラで最大にして計測してみた。「PC AIRCON」のPCIスロットカバー側からはブロアファンが勢いよく排気している。
アイドル時の温度で48度、同じくゆめりあベンチを5~6回回した後に計測した温度は51度。アイドル時で2度、負荷時で1度と低下したとは言え、最大不良時の「PC AIRCON」の騒音は相当なものでかなり耳につく。この程度の温度低下でこの騒音とバーターだとあまり効果的とは言えない。

噴出し方向に変更してみた
一旦シャットダウンした後にしばらく置いて十分に温度を発散した後に、次に「PC AIRCON」を排気方向、つまりグラフィックボードから熱気を下向きに排気する方向にファンを調整して計測してみた。
最低風量時でアイドルで53度と「PC AIRCON」を装着していない状態よりも、どうゆう訳か温度が上がってしまった。無駄に熱風を拡散してしまっているためだと思われる。
無駄だと予想しながらも、ゆめりあベンチを5~6回回した後の温度を測定すると56度だった。

続いて「PC AIRCON」を最大風量にして計測してみる。アイドル時は52度、ゆめりあベンチ後は54度であった。

以上、風量最低・最大という両極端なテストであったが、排気よりは吹き付けの方が効果が高かったかことが分かる。また当然の予測結果だが最低風量よりは最大風量の方が効果が高い。
ただ、吹き付けで最大風量時の騒音を考えると、騒音と引き換えに下がる温度は妥当だとは言えないと思う。ファン音はゴーゴーと相当耳につくレベルで個人的にはとても耐え切れるものではない。

また、吹き付けで最低風量の時は「PC AIRCON」が無い場合とほとんど温度は変わらず、負荷時以外では効果らしい効果は見えなかった。

結論を言うと、俺のサブマシンの環境では「PC AIRCON」の恩恵は受けられないかった。もっとケース背面の排気を重視したケースであれば違った結果かもしれない。
とは言え折角買ってしまった「PC AIRCON」なので、今度はメインマシンの「AS Enclosure D1」とSAPPHIRE製Radeon HD 3450 256MB DDR2で試してみたい。

関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)PC パソコン 自作 VGA GeForce7600 I-7600GST-F5F3

23:06  |  PC/自作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |