2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2008.06.06(Fri)
Top Page > カメラ/デジカメ > 吉田カバン「PORTER」の「DRIVE」のコンパクトデジカメ用のカメラバッグ

吉田カバン「PORTER」の「DRIVE」のコンパクトデジカメ用のカメラバッグ

Porter(ポーター)のコンデジ用バッグ「DRIVE」
RICOHのコンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL 2」用のカメラバッグとして活躍しているのが、吉田カバンの「PORTER」ブランドの「DRIVE」(ドライブ)というシリーズのバッグ。

このカメラバッグを購入したのはもう5年くらい前。元々は今はなくなってしまった京セラのカメラブランド「Contax」の「T3」という高級コンパクトカメラ(フィルムカメラね)に使うつもりだった。
ところが、T3に平井製作所のT3用革ケースを装着してからは、T3を入れるには手狭になってしまい、使うことがなくなってしまった。今回「GR DIGITAL 2」を購入したことにより再び日の目を見た訳だ。

購入価格は確か9,000円弱。「PORTER」のラインアップには詳しくないが既に廃盤製品のはず。

サイズは、W120×H135×D65mmというコンパクトさ。ただ、ショルダーストラップ付き、外ポケットもフラップ付きのが1つ、ジッパー式のが1つと中々機能的。縫製・作りも非常に丁寧で縫い目ズレやホツレは一切無い。

内側はカメラバッグらしくクッション性がある
バッグ本体はジッパーで開閉する仕組みになっており、ダブルジッパーが採用されており、ジッパーの取っ手はバッグの大きさに比べても長めのものが使われている。
コンパクトデジタルカメラは機動性が大事なので、長めの取っ手で掴みやすく、また左右どちらかも開けられるダブルジッパーなのは使い勝手を向上させてくれる。

バッグ本体にはカメラを保護するためにクッション性が富んだ緩衝材が入っている。内側はカメラが傷付かないようにスポンジのように柔らかい生地が使われている。
カメラバッグとしての基本をしっかり守っている作りになっており、手抜きは無い。

上部にはSDカード等のアクセサリが収納できるポケットが付く
バッグの外側上部にはマッジックテープで開閉するフラップが付いたポケットが備わっている。内側はバッグ底面まで続いているので、メモ帳やボールペン等の長さがあるものでも収納できる。もちろんメディアカードや予備バッテリーも収納できるが、奥行きを考えると下部にあるジッパー式ポケットに収納した方が良い。

ジッパーポケットがもう一つ。予備のバッテリーを入れるのに便利
バッグ下部のPORTERタグが付いた部分はジッパー式のポケットになっている。ジッパーの取っ手はカバン本体のダブルジッパーと同じ長めの取っ手が付く。このポケットは奥行きがあり、幅もバッグの幅と同程度なので、予備バッテリー等のややかさばるものも収納することができる。

写真には写っていないが、バッグの背面には2種類のベルトループが備わっており、1つがパンツのベルトに通せるタイプ。つまりウェストバッグのように身に付けることができるようになっている。
もう一つが別のカバンのストラップにぐるりと回してマジックテープで固定するタイプのものが付く。つまり他のバッグに装着して、大きめなポケットのような使い方が出来るという訳だ。

長い間全く使っていなかった「DRIVE」のカメラバッグだが、久しぶりに使い始めて改めて基本性能の良さを再認識した。既に廃盤であるため入手困難だが、見つけたらコンパクトデジカメ用のバッグとしてお勧めな一品である。



09/02/02追記


アメ横の高架下にある「かばん専門店石原商店 A-ONE」で、上で紹介したグレー、ブラック、ベージュの各色が揃っているのを確認しました。欲しい人は問い合わせみてください。

関連記事

タグ(ブログ内検索もできます)吉田カバン PORTER DRIVE ポーター カメラバッグ

23:01  |  カメラ/デジカメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

関連エントリー

Loading


Comment

コメントを投稿する

※コメントは承認するまで表示されません。


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |